のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第14回 ジャイアンが1000人!?、スネ夫の無敵砲台(2010.6.25)

<<   作成日時 : 2010/06/26 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

毎年恒例6月末のスペシャル。
今年は世にもフシギななぞなぞスペシャルです。
そうそう、ふしぎだいすき。 他局の番宣するな
キーワードは「うら山のデカイもの」です。

○ ジャイアンが1000人!?
 【今日ののび太は 新 赤 《正式ボタン》 】

※のび太の服を表します。もちろん半袖。

特別大笑いする回でも大泣きする回でもありませんが、
原作に対するスタッフさんのこの上なき敬意と誠意が感じられる
良質のオリジナル回です。

円番さんというレアキャラを準レギュラー化して
日の目を見せてくれていて、好感がもてます。
しかし彼は永久にUFOを目撃することはできない設定になっております(笑)。

ジャイアン1000人ライブコンサートを止められるのは、
やっぱりあの人しかいない!
もう定番です。さすがに大根は持っていらっしゃいませんでしたけど。

・世にもフシギなクラスメイト
ジャイアンが1000人というのもフシギですが、
実はさらにフシギなことが!
それは……
「もうひとりの?安雄氏」!

冒頭の教室シーン、
安雄氏の髪型と全く同じ髪型の男の子がいます。
緑色の服を着た、黒目の子。
ホンモノの安雄氏は帽子かぶっていつもの服で
いらっしゃいますので、
安雄氏のあの独特の同じ髪型と同じ髪型の子が
クラスの中にいることが発覚したのであります!  しら〜

ヤスオモドキ(勝手に命名)よ、
いくら安雄氏がレギュラーメンバーだからといって、
同一視して髪型を似せて、
カメラに映ろうとするのはちょっと…。
いや、あえての安雄なのだから、控えめなところがいいです。
スネ夫ヘアーは自己主張しすぎですし。
ヤスオモドキ、これからも出演なるか!?

さらに世にもフシギなこと。
前髪が3つに分かれているいつもの男の子(スネ夫ではありません)が
「考えただけでも恐ろしすぎ…」と発言します。
しかし、その子ははる夫ではありませんよ!
字幕がはる夫になっています……。
まぁ、ずっと前にも出木杉の発言の字幕が「(出来杉)」というミスもありましたし、
字幕担当の方はドラえもんメンバーではない可能性が大きいかと。
ましてやはる夫という、一般人には「?」のキャラなら
なおさら間違えやすいのは仕方ありません。

ちなみにはる夫も「安雄」になっていますよ……。

しかも、AパートとBパートで
はる夫の声が違います(涙)。


・調子に乗るのび太
スネ夫がのび太をべた褒め。
3の口できょとんとしているのび太と褒め言葉の落差が
面白いです。

・デンデンハウスー!
スタッフさんよくわかっていらっしゃる!
以前、ポケットに最後に入れたため、スタッフさんの
デンデンハウスに対する愛情を確信したのですが、
それはどうやらホンモノだったことがほぼ証明されました。

・おそだあめ
いやあ、面白いです。
口パク。
ジャイアンがアメを全部口の中に入れて
頬をふくらませてなめているのには笑いました。
しかしこれの原理って何なんでしょうね。
ジャイアンが歌ったときは空気が震えていましたし。 いや、それはマンガ的表現だ
空気が震えてその震えは耳に入る前に
空気中で一時待機しているのでしょうね。
じゃあ、2時間後のあの路上にはあの歌声が……
そこを人が通ったら、気絶。
→警察
→路上には誰もいなかった
→一番近くの民家に濡れ衣
→裁判沙汰   
ひえええ、世にもフシギな、世にもおそろしい怪奇事件!

ところで、「3時までにプレゼントを…」(ジャイ)
きょうののび太のクラスは半ドン?
あるいは5限目まででしょうかね。


・「ジャイアンって宇宙人だったのか」(のび)
なんですかこの落ち着き具合。
「UFOじゃないのあれ!」 だけで済ませられるなんて、
適応能力の高いこと高いこと。

・「わあかわいい!これ宇宙人かな?」(のび)
上に同じ。

・ジャイアン1000人の破壊力
都会のビル倒壊。
青木ヶ原樹海に駿河湾から津波のように押し寄せる高波。
樹海からは地殻変動によるマグマが……。
出来すぎの作画。

・ココスCM
お願いだからドラえもんを見限らないでください。
ココスさんとドラえもんの関係は
わさドラよりも長い歴史なのですよ。
簡単に消滅させないでください。

・アスレチックハウス アウトドアバージョン
「ハウス」と矛盾しているよ というツッコミは、なしで。
過去の道具を使ってきてくれるのは奥が深くなり、歓迎です。
しかし、あのときは放送事故かと思いましたよ。
スペシャルでもないのに
7時になったら突然のび太の寝顔ドアップから始まったので。

・UFO、空き地の上へ
あんなにでかいのに、
UFOを直接見つけられない円番さんって、不遇……。

・司会はジャイアンコピーだった
てっきり本人かと思いました。
本人はのちに、全身羽根をつけて舞い降りてきます。
しかし、この司会役コピーはよく喜んで司会の役をやってくれましたね。
いつもの衣装でもいいからそれを着て歌いたかったでしょうに。
いや、司会役も1000人のジャイアンに混じって歌うつもりだったのか(笑)。

安雄氏は完全に気絶体勢。意外に弱い子か?
あれ、ヤスオモドキが見あたりません。 まさかのトンズラ!?
この場合に限って、カメラに映らない方が幸せ。

・「ボクたち助かったみたい」(スネ)
後ろの安雄氏、目が違います……。
世にもフシギですね。
気絶しちゃったから?
UFOを見送るときには、
安雄氏の目は治りました。よかったよかった。

……しかし、みんな笑顔でUFOとハレハレ星人を見送るなんて、
クラスメイトたちも適応力高すぎ。
じつに世にもフシギなことです。
……それ言ったら毎週毎週「世にもフシギなスペシャル」になりますが。

・「後ろ髪引かれる」(のび)
「引けるほどのび太は後ろ髪長くないよ」と子どもがコメントして、
家族の雰囲気が和んだ家庭があることを望みます。なんじゃそりゃ

・のび
 「やっぱり1曲ぐらい聞いてあげようよ!」
「ジャイアンは宇宙にたった一人。ボクらのジャイアンはただ一人だよ。」

ジャイアンじゃなくても「心の友よ〜!」とやりたくなります。
なんですか、今日ののび太。
先々週といい、今週といい、良い人ですね。
そんなことをさらっと言ってのけてしまうとは、素晴らしいです。
これだからドラえもんを観ると心が洗われます。金曜よるの洗濯。

・十八番
ジャイアンの十八番って
2004年度まで→「俺はジャイアン ガキ大将〜…」
2005年度以降→「おいらのハートの切なさよ 雨が降れば…」
と思っていましたが、現在
「おいらの胸の痛みを…」なんですね。
まあ、メロディーは全く同じですが。


というわけで、
安定した面白さをみせてくれた作品でした。


・□□バー□ン□ル
これがクイズだと思った方、かなりいらっしゃるのでは。
私もですよ。
画面右上の「明日もドラえもんがみれる」  ←ら抜き言葉
がセンスいいです。
ちなみにのびみつは観ません。

・「火星」「貸せい
ヘコー。しょせんなぞなぞなのね。




○ スネ夫の無敵砲台
 【今日ののび太は 07ver. 青 長袖】

※のび太の服を表します。再放送につき長袖。

妙に冷たいドラが大きな見物だったこのおはなし。
本当に子守ロボット?という疑惑も浮上。
無敵砲台の見た目は本当の戦車で、
戦争の経験のある世代ならば抵抗感を感じられたかも。
しかし、決して危険な軍事アニメになっているわけではなく、
黒コゲシーンがありながら深刻さを感じさせない、
軽快な作品になっています。


個人的にも思い入れのあるおはなしです。
当時放送された際は録画して日曜の夕方に視聴しました。
迷彩服のびドラに「おぉ!?」と感じられた方が多いと思いますが、
実はのびみつは違和感がまったくありませんでした。
理由は、
土日に防衛大学校の1次入試があり、
自衛隊基地の敷地内に入って受験したからです。
迷彩服の人や戦車、軍用車をたくさん見かけました。
※人に勧められての冷やかしです。2次の身体検査は当然棄権。
しかし、あの会場では72人中8人しか1次通過しなかったため、
本当に入校したかった人には申し訳ないことをした気がします……。
でもほとんど冷やかしだったりして
いやいや、ちゃんと迷彩服の受験生いたし。



・ラジコンをいじくるスネ夫
手と足をぶらぶら(?)させているのが面白いです。
「キミが蒔いた種」と言われたときののび太の反応なども
同じような動きです。

・ジャイアニズムを「ひどい」というジャイアン
キミが言える立場ではありません。
みんなの沈黙&汗がそれを表しています。

・逃げようとするのび太
気づかれないと思っているのでしょうか。
ドアに手を伸ばしているなど、この作品は細かいところ一つ一つが
面白いです。

・のび太の回想シーン
スネ夫のラジコンが土管に激突と同時に白くなるスネ夫
その上、「だってー」と絶叫になるスネ夫。
げんこつができるポワーンという効果音。
これら一連の流れが実に面白いです。
「無敵砲台を買ってあげた」と言うときの
のび太の手の動きも逸品。

・アイス事件
調子に乗りすぎスネ夫。
よくもまあこんなことが次から次に口から出てきますね。
ジャイアンを応援するのびドラも珍しい。
ドラが学習能力を認めた途端に、やはりいつものようになってしまう
ジャイアンにも、
「ああ、やっぱり」。

・ひどいドラ
アイス事件の見物に夢中で、発車位置を突き止められなかったドラ。
あきれ顔ののび太は我々の心をよく表しています。
「そういうことだよ。 ポン イヒヒヒヒ」
あぁ、ひどい。黒いドラ。

・やりたくないけどスネ夫をバカにするのび太
最初の「ベロベロ…」にはやりたくない感があふれています。
そのときのBGMもおもしろおかしく、好印象。
それにしても、ベロベロバーとかあっかんべーとか
おしりぺんぺんで砲台を発射させるようには全く思われません。
小学低学年までの子なら怒ると思いますが、
10歳くらいにもなるとしらけるという風になるのでしょうね。
現に発射原因は「変な髪形」であり、
それまでのベロベロバーは不要であったというわけです。
しかし、「変な髪形」とだけ言うのではないところがのび太らしい。
スネ夫が「はっ……しゃー!」と言うところの
一連のBGMと映像がかっこいいです。
特に、スネ夫が指をさしのび太が逃げるカット。

そして、砲台の被害を受けます。
ドラの「来るな来るな…」!がさりげなくひどい(笑)。


・砲台破壊部隊結成
黒コゲから劇的急速完全回復して、
のびドラの砲台破壊部隊が午後4時32分頃結成されます。
のび太のその迷彩服はどこから取りよせたんだ(笑)
ドラは迷彩服というより帽子以外は迷彩ペイントでしょうか?
このときのBGMほしい。

・砲台にアタック!
このときのBGMがまたよい。ほしい。
不気味さをよく表しています。最近このBGMはあまり聞きません。
砲台の真下から攻めるときの短いBGMは
サントラ2 DISK2 21の「もぐら手袋」の冒頭、メロディーなしバージョン。
しかし、砲口との距離が近すぎ(笑)。
よく生きていられますね。しかも劇的急速完全回復。

・どこでもドア
誰でも考えることです。それさえも無理ということを証明したため、
これはポイントが高いです。
どこでもドアで高らかに道具名コールをしているのは珍しい。
どこでもドアも日の目を見ましたね。
だって、「ほしいひみつ道具は?」と訊かれて
即答されるほどみんなにラブラブなのに、
アニメで登場するシーンは道具名コールも音楽もつかず、
単なる道具として使われているのです。
今回のどこでもドアくん、感涙したことでしょう。
のびドラが踊りながらドアを開け、苦笑するのが最高。
のび太の指にも注目です。

・「ムリムリムリ…ん?うわームリー!」(のび)
どうしてこういう些細なところがこんなにも面白いのでしょうか。

・ひらりマント
ひらりマントで砲撃をかわすはいいとして、
遠いところで二次被害がでないでしょうか?
かわした砲撃が空から降ってくるというわけ。
スネ夫を不満にさせていないし、第一会ってもいないのに、
砲撃を受ける。
世にもフシギなことです。

「おりゃー!」とかっこよく砲台に向かうのび太が、
「ひらり〜」と軽い口調で言っているギャップもまた面白い。

それにしても、でかいOFFの字がギャグにしか見えません。


・入れかえロープ
ぴんと張っていないように見えますが、まあいいでしょう。
「ドS」なスネ夫姿ののび太がよろしい。
やはり調子に乗るのび太です。
ドラのひどい目もよろしい。
マヌケな姿に苦笑するドラもいちいち面白すぎ。

そして最後の最後にも冷たいドラ。
うん、この作品は傑作。



・ミニコーナー
描いたスタッフさんは誰でしょうね!
スタッフさんなので
安定的なうまさ。
描いたのが身内なので、
褒めるのは自粛したようです。
手前味噌になっちゃいますからね。

顔だけ入れるので時間もてあましちゃうだろうと思ったら、
赤ペンでぬりぬり。なるほどぉ。


次回は、
骨川ドラえもん!?
でも現在でも野比ドラえもんではありません。
というか大親友でも名字は変わらないでしょう。
まあ、たとえです。

過去の道具がまた登場します。実に良いことです。
わさドラが5年以上すぎて、かなり道具のストックができてきたようです。
ひみつ道具カタログも非常に充実しています。
しかし深まる「ドラえもんと仲間たち」の「準備中」のなぞ。
あと、そろそろセワシくん出してあげて。


さて、寝耳に水!
他の方の情報ですが、とんでもないものが発売されるようです。
こちら。
パーマンDVD化の大いなる第二歩目。
というか他局の作品もミックスされていて、
藤子・F・不二雄アニメDVD大全集の現実味が増してきました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その時、地球は終わった
 6月25日の『ドラえもん』(通算216回くらい)は、「ドラえもん 世にもフシギななぞなぞスペシャル」と題して、「ジャイアンが1000人!?」・「スネ夫の無敵砲台」(リピート。初回放送は2008年11月14日)が放送された(当日視聴)。 ...続きを見る
銀河後悔日誌、ともかく
2010/06/26 15:27
2010年6月25日 ドラえもん感想
昨日のドラは、「世にもフシギななぞなぞスペシャル」と題した一時間SPでした。 ...続きを見る
京大藤子F不二雄同好会のブログ
2010/06/27 21:01
のびみつによるわさドラ感想ブログの前史 大公開
私のびみつは,2010年3月から感想ブログを書いているのですが, それより前もドラえもんにハマっておりました. ブログ書きたいなあと思っていたわけです. ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/08/16 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラえもんがイタズラでテスト(朱記モノ)の場所を
告げたシーン、テストの持ち主が懲らしめられるなんて
憐れでした。

ドラえもん:ここまでは予測できなかった・・・・。
失礼します。
鳴海みぐJr.
2010/07/10 15:07
鳴海みぐJr.さん、コメントありがとうございます。

道具の説明+テストの場所というのが悲劇でしたね。よりによって道具の実験でテストの場所なんて言わなくてもいいのに、言ってトラブルが起きるのがドラえもんらしい世界ですよね。
のびみつ(管理人)
2010/07/10 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第14回 ジャイアンが1000人!?、スネ夫の無敵砲台(2010.6.25) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる