のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第15回 ぼく,骨川ドラえもん、ドライブは掃除機にのって(2010.7.2)

<<   作成日時 : 2010/07/03 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

スネ夫が独裁者?になった翌週はドラをSP兼奴隷化。
スネ吉兄さんも出ましたし、うん、今回は隠れた骨川家デー。
スネママがいないのが残念ザマス。

やはり2本立てはいいですね。
オチが2回楽しめます。

○ ぼく、骨川ドラえもん
  【今日ののび太は 新 黄 《正式ボタン》】

※のび太の服を表します。

ドラえもんとのび太の仲の良さを妬んだ?スネ夫が
ドラえもんと親友になろうとします。
しかし、浮き彫りになったのは
ドラえもんを奴隷化しようとする実態でした。
「親友だから〜〜しろ」
という論理は甚だおかしいものです。
しかし、実社会に実在するみたいで、悩んでいる人もいます。
実際、70号がそうでしたし。
かつてブログでその悲痛な思いをつづった70号の心中を
垣間見た気がしました。
ここは感想記事! 70号の話は自重すべし!(自分で自分に説教)

・ドラやきを食べるドラ
かつて世界一大きなドラやきをペロリと完食したドラ。
こんなの軽い軽い!
しかし、これまたかわいい。
よし、のびみつもドラやきの写真を載せます!

画像












左下は文明堂のドラやき。
ん?ドラやきじゃないのが後方に……。
それらはドラやきとともに、
水曜日に学校主催の会議にあみだくじで出席させられた出席した際に
もらったものです。お茶は「伊右衛門 冷茶」。
会議の場でムシャムシャ食べるのは慣れないもので。
お持ち帰り。ご飯作るのが面倒な時の非常食にさせてもらいます。

・だまされた!
好きな子に振り向いてほしい、と悩み、道具を要求するスネ夫。
河合伊奈子ちゃんかな?と思っていました、ハイ。
友情カプセル登場。
カップルテストバッジでもキューピッドの矢でもいいよね、
すりこみたまごは強引かな?と思っていました、ハイ。
それなのに、それなのに、だまされました!
すばらしいまでのスネ夫クオリティ!

激しい友情ってなんでしょう。
「キミのためになんでも一生懸命やってくれる」というのが
少しばかり疑問を持つのですが、気のせいでしょうか。

・のびドラの友情
前後しましたが、
「機械で友達を作るなんてかわいそうだね。」(のび)
あっさり、ずばっと。
のびドラの友情はだれもがうらやましいと思うものです。
しかし、馬跳び……謎です。
ドラは正確には馬跳びしていません。飛び越えて尻が当たっただけ?
まあ、129.3キロですから……。

「あっ…この〜! 待て〜」(のび)って。
これはドラが馬跳びと見せかけて馬跳びしなかったからなのでしょうか?
このセリフについて。
のび太よ、恋人同士の専売特許?をとるな!(?)
しかし、ほほえましすぎる光景。

・SPドラ
親友だから安心、というのも疑問ですが。
親友というよりSP兼奴隷のような気が。
先週、「偉くなった気がする」(スネ)は
こういうときこそ言うべき?
「親友の言うことが聞けないのか?」
これは大いなる勘違い。
親友と奴隷はちがいます。
親友のためを思い、親友のためにならないことは
絶対しません。これが真の親友。
まあ、この道具の「友情」の定義が
かなりあやしいものです。
(7月3日 一部修正)



・新しい同級生?
3人とも初見です。しかしすごいメガネですね。

・鍋、トライアングル、鐘
あはは。こういうのは好きな人と嫌いな人結構分かれるのですが、
私は結構好きですよ。
たまにはナンセンスのもいいじゃないですか。
ブッ飛んでいます。あまりにやるとしらけるので、適度に。

・のびドラ再会
友情カプセルを探すため首輪をはずすドラ。
やはり首輪外した光景は新鮮ですね。
のび太にいろいろチェックされる光景がいちいちかわいい。

のびとスネを往復するドラは少し長すぎた気がします。
しかし、ドラが変になった声が秀逸!

・勉強ロボット
コンピューターペンシルよりタチが悪いです。
本人は机にも座っていないからです(笑)。

・関取
なぜ急に?と思いますが、
走ってぶつかって転ぶには体重の重い人がいいですからね。
この関取はこれから名古屋に行くつもりだったのでしょうか。

結局、ドラの足の裏にくっついていたということですが、
3ミリ浮いているはず。
くっつくためには、セロハンテープも3ミリ浮いていた?
世にもフシギ。
重箱の隅、お詫び。
さてこの関取さん、「の」がいっぱい。
のび太国の隠れた国民だったのでしょうか。
どうしてこういうつまらないことしか書けないのだろう、自分(泣)。

カプセルをとってあげるときのBGMは、感動系13(平和な結末)。
わさドラ初期の頃からある歴史のあるBGMです。
CD化、お願いします。
涙目ののびドラがかわいい。

・ポイ捨て
のびママも、のび太も、ドラもポイ捨て常習犯ですね。
というか、今回のポイ捨ては明らかに狙っていますよ。
不自然すぎます。でもこれがのび太クオリティ。

・のびドラ、手をつなぐ
なるほど! ドラちゃんのお手手はまあるいですから、
のび太はドラちゃんと手をつなごうとするときには
自分の手がお椀状になるんですね!
手をつないだシーン、なぜか酵素の鍵と鍵穴説を思い出しました。
うーん、謎すぎます。

そうそう、やっと2009年と2010年のドラ映画の主題歌が
好きになってきました。
「手をつなぐ」で思い出した

・関取、なぜスネ夫の親友に?
カプセルがくっついたのは草履ですよ。
というツッコミ。
結局、この関取は名古屋場所に行けなかったりして。
野球賭博していないにもかかわらず。
新聞のこの関取の欄は「や」ですよ、「や」。


というわけで、満足満足。
のびドラのような友情っていいですね。


・朝日新聞CM
今回から? 今回限り?
しつもん、ドラえもんが評判ですね。
読売のパクリみたいですが。


○ ドライブは掃除機にのって
 【今日ののび太は 07ver. 青 】

※のび太の服を表します。

スーパーカーを買って乗せてくれるというスネ吉兄さん。
いつものように、スネ夫がのび太を仲間はずれにします。
マンガも捨てられていてテレビも不調。
そこで無生物さいみんメガホンが活躍します。

・スーパーカーを前にはしゃぐのび太
はしゃいでから乗ろうとするのではなく、
乗ってからはしゃいでください。
そうしたらしずかちゃんが辞退してくれたかもしれません?
なんというか、要領がよくないというか……
しかし、キミのそういうところに人々は共感するのですよ、のび太くん。

・『偉い人の話』
シュヴァイツアー博士が載っている、あの本ですね。

・テレビを観るのび太
のび太、リモコンの黄色いボタンはスイッチではないでしょう。
ふつうは赤いボタンですよ。
それなのにテレビがつく不思議さ。
こういうお茶目な作画も『ドラえもん』の魅力。
それにしても、「ピヨピヨ」が適当すぎで爆笑しました。
のび太のハの字の目+3の口+手もポイント高し。

テレビを叩いて直す時代は終わろうとしています。
地デジにしなくちゃいけませんね。
しかし、野比家の場合は薄型テレビの導入反対です!
せめてチューナー。あるいはパラレルワールドとしてスルーして。
叩いて一瞬映る画面が「ピヨピヨ」であるというのが
隠れたシュールさを放っています。

ニュースはテレビ夕日。祝復活。


・自動ピアノ
自動ピアノなのに「猫ふんじゃった」というレベル。
ママに名曲でも聴かせてあげればいいのに。
でも、自動ピアノで「猫ふんじゃった」という謙虚さ(?)。
ちなみに、ピアノ経験のあるのびみつは
「猫ふんじゃった」弾けません。

・エスカレーター階段
アスレチックハウスもどきですね。
それにしても、ドラ「とにかく逃げよう」がひどい(笑)。

・ドライブは掃除機にのって?
ドライブというより、もともとは
逃亡ですよね。
「逃亡は掃除機にのって」。
逃亡のついでにスーパーカーを楽しむという、
いつもとは少し違ったパターン。
いつもはおはなしの冒頭の悔しさが最大の目的になるわけですから。

コードがシートベルトで感嘆しました。
「後部座席もシートベルトを!」運動に貢献。
しかし、掃除機で時速350キロなんて危なすぎでしょう。
それに、頼りない細〜いシートベルト……

そして再び登場、アベコンベの風船の女の子!
腕をブラブラしています。
こういう脇役リンクは大好き。

赤信号で、掃除機スーパーカー
スネ夫に笑われていますけれど。

ところで、赤信号でピーって笛がなっていますが、
ふつうはあまり聞かない気がするのですが、どうでしょう。
東京では鳴るものなんでしょうかね。

・タナガワサーキット
BGMは「熱血!のび太の運動会」でのび太が最初に燃えるシーン。
これもかっこいいから、CD化してください!

というか、みなさんヘルメットかぶってください。とくにのびドラ。
けっこうスネ吉兄さん荒いですね。

・スーパーゴミ収集カー
さおだけ屋でもなく、やきいも屋でもなく、わらびもち屋(?)でもなく、
ゴミ収集車になりました。
もちろん無生物さいみんメガホンで。
ドライブかどうかは疑問でしたが、
スーパーカーとゴミ収集車とのギャップがたまりません。
主婦たちがスーパーカーにゴミ袋をポイポイ。
サーキット場まで来ているというのがシュールで笑いを誘います。
最後にスネ吉兄さんに謝るドラ。
べつにスネ吉兄さんが憎くてゴミ収集車にしたのではありませんし。

今回は
無生物さいみんメガホンを存分に使う回。
道具の性質がよくわかりますね。
道具を乱用するストーリーも好きなのですが、
1つの道具に絞った回の方が、
ひみつ道具そのものの味を楽しめて、
これもこれで好きです。
精進料理の野菜みたいな感じ。 どんな例えだ



・ミニコーナー
今まで顔だけとか、描き順違うよ、とか
少しズレていたえかきうた実践。
今回はさらにブッ飛んで、
もはや描いてすらいません。
画面の右下の○の中は、完全に独立しています。
そうそう、バチカン市国。
目的と手段が倒錯したミニコーナー。
今に始まったわけでもなく、
その倒錯がのびみつにとっては愛らしいです。


というわけで、
今回は千葉県立保健医療大学栄養学科助教・杉ア幸子さんが、
ドラえもんの太まきずしをつくってくれました。
複雑なのに本当にうまいです。
断面図とか考えるんですよね。
考えるのにどのくらい時間がかかったのでしょう。
緑色は抹茶みたいですが、
青色がないんですよね〜。
着色料つけるわけにもいきませんので抹茶。
でもウインナーとかありますし、お味はどうなんでしょう。
意外といけるかもしれません。

テレ朝さん、ホームページは
助教授ではなく助教です。(7月3日午前 現在)
助教授は現在存在しません。准教授です。
テレビに身分が流れなかっただけ安心。

7月9日現在、すでに訂正されています。


次回は、
沖縄を除く全国の子どもたちより一足早くのびドラが海を泳ぎます。
またまた2本ですね。うれしい限り。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2010年7月2日 ドラえもん
「ぼく、骨川ドラえもん」 脚本:大野木寛    絵コンテ・演出:腰繁男    作画監督:田中薫 丸山宏一 前回の「無敵砲台」に続いて、スネ夫の金の権力がドラ達を苦しめるお話です。 なんと「緑の巨人伝」監督の大野木さんΣ(・ω・;|||と「新・宇宙開拓史」監督の腰さん ...続きを見る
京大藤子F不二雄同好会のブログ
2010/07/06 19:36
親友コントローラー
 7月2日の『ドラえもん』(通算217回くらい)は、「ぼく、骨川ドラえもん」・「ドライブは掃除機にのって」が放送された(7月8日視聴)。 ...続きを見る
銀河後悔日誌、ともかく
2010/07/10 02:01
のびみつによるわさドラ感想ブログの前史 大公開
私のびみつは,2010年3月から感想ブログを書いているのですが, それより前もドラえもんにハマっておりました. ブログ書きたいなあと思っていたわけです. ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/08/16 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
のび太がテレビ見れないからって、テレビを
殴ったり蹴ったりしていて、ママが出てきたら
絶対叱られますが、ドラえもんが運良く出てきて
「のび太君!?何癇癪(カンシャク)起こしてんだ!!」って
止めてくれたシーン、結構でした。
鳴海みぐJr.
2010/07/12 19:23
鳴海みぐJr.さん、コメントありがとうございます。
あの場面はまさに「癇癪起こしている」画でしたね。のび太は運が悪いときがかなりありますが、知らない間にけっこう運が良かったりしているものですね。運が良いというのはあまり気づきにくいのでしょうね。
のび太が癇癪起こす気持ち、大いに納得でした! のび太に限らず、ああなりそうです。
のびみつ(管理人)
2010/07/13 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第15回 ぼく,骨川ドラえもん、ドライブは掃除機にのって(2010.7.2) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる