のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第37回 のび太の町が雪山に(2011.1.28)

<<   作成日時 : 2011/01/29 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 4

長ズボン! のび太の長ズボン!
いや、見どころが多すぎてのび太の長ズボンなんて霞むぜ!
でも、やっぱり長ズボン!

○ のび太の町が雪山に
 【今日ののび太は 新 黄 《略式ボタン》 → 緑パーカー
             → 07ver.赤 】

※のび太の服を表します。スキーウエアは除外しています。
※今回に限り、のび太は長ズボンを着用。

スキー教室のために練習して、しずかちゃんと一緒に滑りたい!
これがのび太の最初の目的だったはず。
それが、北海道へスキーしに行くスネちゃまへのひがみやっかみになり、
……ぐちゃぐちゃ。
傍観者である視聴者からすれば、痛快なおはなしでした。
そして見どころがたくさん!
最近、ドラえもんが面白すぎて、日常のどんなにつらいことも
パ〜〜ッと忘れることができます!
1週間に1回、心からしんみりするとか、ゲラゲラ笑うとか、
そういう機会に恵まれることは非常に大切なものです。
では、ハイテンションでいってみよー!

・「ウッホッホイのホーイ」(ジャイ)
ジャイアンのご機嫌ゼリフでましたね!
「恋するジャイアン(後編)」(2008.6.20)冒頭を参照。

・のび太、土管に 「チ〜ン」  「いってえ」(ジャイ)
ギャ〜、いたいです。見事に効果音つけてくれましたね。
男にしか分からないこの痛さ。
それにしても、効果音をつけなかったらわからないのに。
スタッフさんによるいぢめですね。
でも本人はあまりその痛さをひきずっていないという(笑)。

・のび太、長ズボンです!
絶滅して20年くらいの半ズボン文化を未だ守り続けるのび太。
もはや半ズボンはのび太のトレードマークの一つです。
たとえるなら、のび太のメガネがサングラスとか赤縁メガネになるくらいのもの!
のび太の髪形がリーゼントとかベッカムヘアーになるくらいのもの!
それが、今回は長ズボンになっております。
スキーを履いているときはまだ「自然かな」と無理やり思えたのですが、
部屋の中で見ると、やけに違和感を感じました。
※「勉強べやの大なだれ」(2006.3.24)ではいつも通り半ズボンでしたが。
うーん、どんどん絶滅後年数がたっても
のび太=半ズボンは自然であってほしいですね。
(まあ、流行が繰り返すかもしれませんが。
 ミニスカートやロングスカートの流行も繰り返しています)

さて、一瞬出てきた玄関にあるスキー板とスキー靴のシーン。
雪がとけて土間がぬれている描写が細かくてリアルでナイス!
あ、私、いちおう、スキーだけは人並み以上にできますので……。
ほかのスポーツは人並み以下です。本当にダメダメです。
あ、人並み以上のがもう1個あった。運動会の袋跳びです(笑)。
高校のとき2年連続で障害リレーで袋跳び、2年とも1位に貢献しました(笑)。
3年のときは袋跳びでごぼう抜きしたのです。えへん。
ってなに筆者の自慢書いてんだか! 
ここはドラえもん感想記事という、
このブログの中でもかなり公共的なところなんだぞっ。失礼しました〜。

・北海道、大雪山系、夕日岳
元ネタ、旭岳。スネちゃまは旭岳のロッジにある
緑色の公衆電話から自慢……。
いやあ、ドラえもんって携帯電話規制解除されたんじゃなかった?
ロッジの豪華なカーテン、ソファ、花、美しい眺め。
……で、緑色の公衆電話。
電波が届かないことにしときましょ。
おそらく、スネちゃまがいったスキー場のモデルは
大雪山旭岳スキー場

・再び、のび太の長ズボン話。
緑パーカーに長ズボンを見ても、やはり違和感。
色はきちんともとのズボン色に合わせています。
それにしても、長ズボンになるとチャックがつくんですね。

・のび太の部屋で練習
のびだるまになったり、転んだりで忙しいですね。
このときのBGMは、「長い長いお正月」(2010.1.8)で最後の方、
12分の1ペタンコをはったときの音楽。だったと思います。確か。
そしてママが入ってきます。
このときのママがみどころです!
息子の部屋にいつのまにか雪の斜面ができているのに、
スルーしておつかいを頼んでいるのです!
こういうのを、スルーの美学といいます。(ウソ)テストに出るよ。(大ウソ)
で、ここでギャグとなっている鍵を握るのは、
ママの3の口。
わざわざ3の口にしなくても、頼み事は言えます。
しかし、この場面がギャグであるからこそ、3の口なのです!
3の口研究もしてみたいですなあ。
そして11個の「?」を出して無表情で退室していくママ。
やばい! たまりません!
「?」どころじゃないでしょ! 玉子さん! 大笑いしました。

・うひょー☆! 野比家の間取りっ!(一部)
こっこれはっ! 完全保存版です!
もちろん、これまで数多くのおはなしからわかっていたことを
間取り図にしただけであり、
新たに知ったことはほとんどありませんが、
公式からこういうのが出てくるのは、うひょー☆です!

・しずかちゃんお風呂
お風呂。とにかくしずかちゃんはお風呂です。
なんべんも言っていますが、髪を下げたしずかちゃんはマジかわいいです。
今回の見どころは、お風呂のお湯攻撃を、
部屋の家具も受けているところですね。
そして次の場面では、機嫌がよいしずかちゃんが
のび太の隣に座っていて、空間入れかえ機を覗いているという……。
このカットは、もう、ほとんど夫婦ですよ。うらやましいですよ。
お風呂から出る→電話→誘う→しずかちゃん来宅
という陰の流れがあったにしても、
お風呂シーンを見られて直後に電話できてのび太の部屋まで
上がりこめるなんて、
お風呂シーンを見られても、怒るのは表面的・一時的でしかないという
論理じゃないですか。
しずかちゃんはのび太を完全に受け入れていますね……
って何のびしず談しているんでしょう。
筆者になんかあったのか。あったようですね。
ドラえもん記事のみをご覧になっている方には分からないことです
……ってトップページに戻ったらこの記事のすぐその下が もがもが
って番宣ならぬ記事宣してるんじゃねえよ

・しずかちゃん、シャンゼリゼ大通りへ
しずかちゃんって、フランスが似合いますね。
おそらく、しずかちゃんが大学で第二外国語として選ぶのは、
ほぼ99%フランス語だと思うんですよ。

・サバンナでライオンに……って、ぶはあ!(鼻血
む、む、む、むひょー!!
ちょ、ちょ、ちょ、おちつけ自分!!
これまで夫婦みたいと思っていたのびしずが、
ライオンが出てきて、そして、しずかちゃんが、しずかちゃんが、
のび太を、のび太を、軽く抱きしめてるぅーー! 手が! 手が!
その直後ものび太の肩を……。
ライオンが消えてもずっとのび太の肩を……。
「ボクと代われ」。
いつぞやのだいこん大決戦でのび太が言っていたセリフを
口走った方も多いのでは。
今回はのび太がしずかちゃんを助けているというか
守っているというか、危機から救っているじゃないですか。
むひょー!
なんなんだこののびしずっぷり。いいぞもっとやれ!

・スキーのおはなしだと思っていたら、海で……って、ぶはあ!(鼻血
まったく油断しておりました。
まさか、こんな真冬の、スキーのおはなしで、
ハワイが出てきて水着姿ののびしずが出てきて、
そしてまたまたなんなんだこののびしずっぷり。
キャッキャウフフ。この場面、どうみても恋人関係です。
のび太がチョ〜うらやましい。
こういうとき、のび太がイケメンに見えるからしょうがない。

でも、なんでジャイアン誘うのさ。自分から。

・「お金があればなんでも出来る〜♪」(スネ)
名曲です。スネちゃまの名曲です。ぜひCDだしてくだちいな。
ところで、木にぶつかって雪がドサーと落ちて、
雪まみれになるところの描写は、
「どら焼き伝説を追え!」(2009.12.31)で
牛若丸が弁慶の張りぼてで修行させられていたときの同じような場面と
作画がほとんど似ています。
おそらく、ここを参考にしたのでしょう。

スノーモービルが走行向きを変え、
ジャイのびがゆきだるまになって転んでいった場面は笑えますね。

※スキー板はそんなふうに使うものではありません
抱腹絶倒の見どころシーンは、ここです。
CM明け、ジャイアンが雪にさしたスキー板を湾曲させ、
大きな雪の玉をスネ夫に飛ばすシーン。
そんなにスキー板は曲がるものではないと思いますし、
第一そんなふうに使ってはいけません。
いいですね? よいこのみなさん。
のび太があんな平然としたおだやかな顔であんなことしていて、
よけい笑いが止まりません。
その雪玉をスネちゃまは軽くよけ、木にぶつかって
雪がドドドとなって、スネちゃまは華麗にスタートし、
雪がごろごろとジャイのびの方に来て、ゆきだるまごろごろ。
抱腹絶倒で、腹筋が鍛えられますよ!
実際あんなことになったらしずかちゃんみたいにゾーッでしょうがね。

・明らかに「ドラやき>のび太の安否」です。ありがとうございましたー
帰宅したドラえもん。
おやつのドラやきは1個だけ。
しかも、よく見ると上の皮の一部が黒ずんでいます。
賞味期限ギリギリか、切れたやつかですね。
で、声をかけても返事がないのび太の部屋。
心配そうな?よびかけの声とうってかわって、
伏し目で「いないのかなぁ…。そっかぁ 1人で食べちゃおっ!」。
ぶはあ! なにこれなにこれ!
伏し目ドラ、かわいいです! 特に頬を紅潮させているところ、
伏し目+紅潮ですよ! 人形出して! 買います買います!
で、のび太なんかどうでもよくて、ドラやき独占を選んだドラ。
まあ、たしかに外出時での設定では遭難するなんてことはないので、
階下のトイレにでも行っているようなレベルでしか
考えないと思うのですが、まあ、それでもドラやき命。

・先週かわいすぎた反動です。3が3つ。
のび太がドラえもんに起こされて、そのときは
3の目2つと3の口!
先週は罪なほどかわいかったのび太。
今週はちゃんとマンガみたいな顔に戻っています。

・公園でチョーク
おしりからぶつかって笑い合うシーンが大好き。
やはりのび太の長ズボンは不自然です(大事なことだから何回も言います)。

・デートドライブ
クルマがリアルです!
見たことがありそうなクルマですが、私はクルマには疎いので
どんなクルマなのか分かりません。がっくし。
スミレちゃんみたいな女性。いまどき地図を見ながらですが、
カーナビがないからこそ、デートドライブは思い出になるんでしょうね。
カーナビだと、恋人の代わりにナビのお姉さんが案内しますからね。
で、ひょっとすると三角関係が起きるかもしれません。
♀「ちょっと、アナタってナビのお姉さんをとるの? 二次元のクセに」
……それはありませんね、はい。

・スキーの初歩はボーゲン(ハの字です)
「逆〜!!」に爆発的に大笑いしました。
見どころですね。
それにしても、視聴者の方から見てハの字にしてくれるなんて、
なんてのび太くんは他人の立場になって考えることのできるひとなのd(強制終了)

・帰ってきたヨッパライ
パパの歌、コメントも見どころです。
町中の雪山を見て、
「異常気象っすねぇ。地球温暖化! お?」
パパが地球環境について語ると、ちょっとおかしくなります。
「エルニーニョね、あれは、ホラ、あの、暖かい海水がどうした、こうしたって」
※「台風のフー子」(2007.10.26)より。

・リフトではなく、タケコプターです
リフトストックを使えばスキー場でリフトがなくても
滑り上がることが出来るのですが、
ふつうにタケコプターを使えば、ゲレンデ上を逆送しないですむので
リフトストックより安全ですね。
でも、電池を使わない分、リフトストックの方が地球環境には良さそうです。
「地球温暖化!」

※ストックは振り回すものではありません
あぶなっ! あぶなっ!
のび太の上機嫌さとクマの受難の対照性がツボです。

・スキーは急には止まれません
しょせんは公園。
クマから逃げて滑れるようになったと思ったのび太ですが、
止まり方が分からず、
雪のないところをガガガと。
摩擦で火花が散っているのが細かくてナイスです。
また、公園の入り口のバイク止めに接近する過程が
CG? で非常にリアルで、すばらしく視聴者の恐怖を煽っています。
ここも見どころですね。

・タクシーで東京から北海道へ
スネちゃま家族受難回ですが、
東京から北海道までタクシーで行くことになりました。
で、それから東京に帰るという(笑)。
で、タクシーの運ちゃんは気安く東京から北海道まで行こうとしていますが、
まず、そこまでの長距離、タクシーはできません(笑)。
でもいっちゃうのがドラ世界。
ただでさえ遠いのに、しっかり「空車」→「割増」(しかもメーターがリアル)。
安堵のスネパパと「割増」メーターの対比が滑稽です。
赤信号でとまり、はやくかわれーとなって、パパに言いつけてやる、
パパならここにいるザマスとの一連のやりとりがシュールでシュールで。

で、仮に途中で骨川家一家が気づかないとして、いくらかかるんでしょうね。
練馬区(練馬駅とする)から旭岳温泉まで、
フェリーなどを使ってクルマで約23時間、1323.6キロ。
東京23区は、一般料金で初乗運賃 2000mまで710円、
加算運賃は以後288mごとに90円だそうです。
割増とか高速道路代(そのタクシーの帰りも)いろいろ考えて、
めちゃくちゃおおざっぱに考えて、
そもそもこんなことなんてないので、テキトーに計算して、50万円くらいですかね。
電卓では48万1200円になりましたが。
もはやその計算式など、テキト〜すぎて再現できないと思います(笑)。
むだな遊びをしました。

・のびだるまは
結局7回なりました。雪まみれは約6回です。


というわけで、本当に面白かったー!
私としては、
ついつい変なエンジンがかかってしまったと思いますが、
いつものことなので、失笑してくださいね。


・ミニコーナー
鉄人ドラアナ団女性チーム、大下容子アナ、前田有紀アナ、竹内由恵アナが
ピッポのえかきうたをかきました。
来週は男性チームなのでしょうか……。
また米粒とか、カプチーノとかしてくれたら……
うーん、ピッポだから微妙でしょうかね(笑)。

次回は久しぶりの(しかも新作2本)短編です!
しずかちゃんお風呂シーン確認!
のび太のズボンも平常通りになります(笑)。
個人的事情により、(というか期末考査)
ひょっとしたら次回に限り、感想のアップを延期するかもしれません。
バレンタインデーの日まで試験があります(汗)。
しかし、おそらく3時間SPの方は大丈夫かと思います。
無理はしていませんよ。バレンタインデーの日の試験は
立ち消えになるかもしれないので(笑)。
で、公式HPのドラドラニュースにもあるとおり、
新「ドラえもんだらけ」が2月11日、その3時間SPで放送されます!
祝日の3連休ですし、ぜひみんなでドラえもんをみよう!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
わさドラ感想第187回 街中ぐにゃぐにゃネンドロン,寒い日は雪女になろう!(2015.1.9)
2015年初のドラえもんは! お正月らしい光景から……始まりません!!! では,ヒツジ年にふさわしく,ヒツジが出て……きません!! むしろ,ヘビが出てきます!! え? ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/01/10 00:50
わさドラ感想第207回 海をひときれ切りとって,あとはおまかせタッチてぶくろ,他(2015.6.26
のび太の水泳のマネごと,ヒワイ! しずかちゃんの着替えシーン,ヒワイ! ドラえもんへの鼻パクッ,ヒワイ! その直後のクレヨンしんちゃん,ハワイ!!! ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/06/28 15:26
わさドラ感想第232回 のび太はうるさいナベ奉行,地球下車マシン(2016.2.26)
1か月以上遅れ申し訳ないですがが…… 感想記事です. ...続きを見る
のび太リアニズム
2016/03/27 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、春巻きさんのブログリンクから来ましたまさかもう一人のび太くんやドラえもん好き、しかもわさドラもちゃんと愛して下さってる方がいたとは、とっても嬉しいです。

感想も丁寧で分かりやすくのび太の衣装(?)チェックまであり興味津々です。それから別記事ですが、私も先日ちょっと辛い想いをし死を選ぶところでした
でもそれはやはり誤った選択だったんですね、のびみつさんの記事を読んで涙が出ました、大切なことに気付かせてくれてありがとうございます。
これからも更新楽しみにしています。
高山洋子
2011/02/03 14:39
 高山さん、初めまして。ようこそいらっしゃいました。
 私は大山ドラで育ちながらも、わさドラに移行してからいっそう熱中した数少ないタイプです(笑)。のび太に対しては幼い頃から共感しており、のび太の生き方が私自身の人生観の一部になっているという感じです。記事は自分自身でもクセがあると思いますので注意していただきたいのですが、お褒めくださり、本当にありがとうございます。
 
 別記事については、高山さんに希望をもっていただけて、本当に嬉しく思います。どんなに苦しくても、私たちにはドラえもんという心のオアシスがありますよ。使わない手はありませんね。
 
 コメント、どうもありがとうございました!
のびみつ(管理人)
2011/02/03 22:47
はじめまして。いきなりすいません。
先ほどCSでこの話をやっていてタクシー代いくらかかるか気になって検索したら引っかかったので閲覧しました。
僕は100万円ぐらいはかかるかと思っていましたが約50万円で済んでしまうのは意外だと思いました。
Ev657
2017/02/23 19:04
コメントありがとうございます。
いやー,無意味な計算ですがね。実際には,あまりに遠距離だと,断られることもあるようですね。
のびみつ(管理人)
2017/02/23 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第37回 のび太の町が雪山に(2011.1.28) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる