のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第50回 めいわくガリバー、ウワサののび太(2011.5.20)

<<   作成日時 : 2011/05/21 13:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

なんだこの面白さは!
この季節の短編2編「なんだこの面白さは!」
デジャヴ? いえいえ、そんなことはありません。


過去の同じような時期を振り返りましょう。
2008年5月23日は歴史的な
「ドラマチックガス」「のび太はエライ!をもう一度」。
2009年5月29日
「ドラえもんがダイエット!?」「野比家の家計が大ピンチ」
2010年5月28日
「アベコンベ」「のび太の知らないのび太」

ね?ね?ね?
すごいでしょ! すごいでしょ!
この時期、なんかすごい!!


※大学生って大変なんですよ。
 膨大な予習をため込んでましてね。
 こなしたら授業でものすごい勢いで消費されて、
 また膨大な予習がつきつけられる……
 ぐだぐだ言いましたが、ようするに、
 やや短縮版すみませんということです(泣)


○ めいわくガリバー
 【今日ののび太は 07ver.赤 】

※のび太の服を表します。

・小細工:テレビ番組
かわいい女の子の歌番組→マントのヒーロー→若い男女の恋愛ドラマ
こういう小細工は大好きですね。ころころ変わっていますが。

赤いお鼻プニプニ
のび太がドラの顔を弄ぶのがいちいちツボります!!
ドラがかわいいのなんのって!
一番かわいいのは赤い鼻プニプニ!!
かわいい! かわいい!
以前わさびさんが自身のブログで、
病院に行かれたときに待合室にいた男の子が
ドラのぬいぐるみの赤い鼻をぷにぷにしていたと書かれていました。
やはりあの青いと白いボディにあって、
あの赤いまあるいお鼻は魅力すぎるのです。

・壮大な宇宙、壮大なBGM
カメラアングルにも注目。
いちいち飽きさせません。
そして宇宙救命ボートで小人の星へ。
宇宙を救命ボートが進む様子を見ると、2008年に放送していた
宇宙ひみつ道具クイズを思い出しますね。
そう、突然のび太くんと宇宙を旅することになって、
視聴者がぽかーんとした、アレです。

・短縮版OP
これが常習化されないことを祈りたいのですが。

・勘違いのびドラ
キャ〜〜って逃げているのに大歓迎って(笑)。

・ビルのうえに立つのび太
ドラも座っています。よくビルが壊れませんね。というか立つな、座るな(笑)。

・日照権の侵害
おりたたみハウスでまったり……占拠としかいいようがありませんね(笑)。
ダムや漁場もそうですが、役人がよく出てきますね。この星は。

・海上のケンカ
ドラのスネ夫顔に笑いました。

・環境汚染
出しているときの音が犬が電信柱にひっかけるときの音と同じで笑いました。
ドラの呆れ顔にも注目。

・「つまんない」
絵本を貸してくれた女の子、けっきょく顔を見せませんでしたね。
顔見たい(笑)。
おそらく「幸せな人魚姫」(2009.8.14)のベソ子ちゃんみたいな子なのかなあ。
有名なお話を変えて期待を背くということで共通していますし。



○ ウワサののび太
 【今日ののび太は 新 黄 《略式ボタン》 → 緑パーカー 】

※のび太の服を表します。

オリジナル回というこのおはなし。
しかし、原作・原作準拠アニメをどこか彷彿とさせませんか?
いろいろな原作をベースにして一つのお話をつくる手法
つまり、オリジナル回でもオリジナル(原作)を強く意識していて、
原作者への敬愛の念が感じられます。
↑わかりにくいですねw まあ、英語で考えるに、
「オリジナル回」との用法のほうが間違っているのですが、
まあいいでしょう(笑)。

原作準拠回が1種類のやさい(=原作マンガ)のみを「丸かじり」、
あるいは簡単な調味料をかけて「丸かじり」しているとすれば、
このような手法で作られたアニメは、さまざまなやさいを一つの鍋で煮込み、
調味料で味付けをしてできた「料理」といえるでしょう。
「丸かじり」でもおいしいのですが、ドラスタッフさんはこれでは成長しません。
「料理」をすることは技術向上につながります。
料理しているからこそ、もとのやさいへの感謝の気持ちはよけい膨らみます。
また、こうしてできた「料理」はやさい本来素材の味が楽しめるだけではなく、
さまざまな味があわさった、非常に奥深い味を楽しめます。
そして、さまざまな料理の可能性を見いだせます。
そうして改めて感じるのです。やさいって素晴らしい、と。

・落ち込みのび太
ドヨーン具合がマンガ! まさにマンガ!
実にわかりやすいですね。
0点の答案を破って出てくる鬼のママはトラウマもの。

・ウワサののび太くん!?
女の子にウワサのことでキャーキャー言われるくだりは
「のび太の出会いカタログ」(2008.10.17)を思い出します。

・メンコ古っ

・悦子ちゃん登場!
案外ぐいぐい言う悦子ちゃん(笑)。

・のび太が町中のウワサに
ドラのあきれ顔に注目。
女性に声をかけられるところは、のび太視点のカメラアングルに注目。

・のび太が野球
勇ましいBGMと低くなる音がたまりません!
ピッチャーのときの「任せなさい」のイントネーションがたまりません!
そして、ストライクゾーンに入らない投げ方……
ホームランを打たれるのならばまだマシなのです。
ちゃんと適切な位置に投げているので。
打たれられないくらい、不適切な位置に投げているのです!
たまらない! たまらない!

・テンポよくすすみます
ケンカのシーンは数秒で終了(笑)。
そして一瞬でケガが治っている法則(笑)。

・マスコミが家に殺到
これもいろいろな話を思い出しますね。
というかのび太、うちわをどこにさしているんだ(笑)。
そして引きこもりを推奨するドラえもん(笑)。

・火星ロケットを製造したとのウワサ
ウワサを報道するな、ですね。
火星ロケットと後に出てくるスパイは「うつつまくら」を思い出します。

・ヘリによる追っかけ
「スクープ! のび太と秘密のデート」(2007.7.27)を思い出します。
そして迫力のシーン! カメラワークがすごいです!
そのあとのスパイ追っかけも……
衝撃的なことが次々と出てきて、本当に「短編」なのか!?と思います。
だって、Aパートもあったんだよ!

・ドラによる悪口
よくもまあ、悪口を連続していえますね!
「運動神経もゼロ!」で抱腹絶倒しました。



さて次回はカワウソについての中編ストーリー!
自然系・動物系ということで、来年の映画に少し関係のあるストーリーです。
とりあえず、カワウソ姿に変装したのびドラかわいい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
20111/5/20 ドラえもん感想
こんにちはN.Sです。 ...続きを見る
京大藤子・F・不二雄同好会のブログ
2011/05/27 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
今回も興味深く拝見させて頂きました。

「いろいろな原作をベースにして一つのお話をつくる手法」について、「やさいの料理」だとする例え、そして「改めてやさいの素晴らしさを感じる」というご感想、なるほどなるほどと目が開かれる思いです。
こうしてのびみつさんの感想を拝見できることで、さらに「この話はこうだったのか!」「うん、面白いね!」を深められるということが、とても素敵だなあと感じます。

お忙しいとは存じますが、いつも素晴らしい記事をありがとうございます!
春巻き
2011/05/21 14:24
テレビは離れて観ましょうのテロップが流れてる時に、ドラえもんさんは、テレビに近づきすぎな位置でテレビを観ていた。笑ってしまった。
ドラドラぴ
2011/05/21 23:06
春巻きさん、コメントと気持玉ありがとうございます!
例えに共鳴していただけて嬉しいです! こういうの手法の放送は前から結構ありましたが、今回のおはなしでとくに強く感じました。そして、はっと気づきました(今さらですが)。
今後も「やさいの料理」食べたいですね〜っ!

ドラドラぴさん、初めまして。ご覧いただき、コメントもお寄せいただき、ありがとうございます!
おお! 改めて確認して、私も笑いました! いつものテロップがギャグにしか見えませんよね。2009年6月5日放送の「正義の味方セルフ仮面」ではのび太があらわし仮面のマネをしながら同じようなことをやっていましたよ。のびドラ似ていますね(笑)。
のびみつ(管理人)
2011/05/22 00:17
先週のドラえもん、見返してみるとなんといろいろな仕掛けがありました。
@しずかの家にパーマンらしき漫画。
Aジャイアンがパンツ姿で子供たちの前に飛び出したとき後ろの方に「アベコンベ」の風船少女が!!
Bこれは何気ないドラえもんのイジワルに気づかないのび太。のび太が約3枚10円を無くしたのに、ドラえもんは1枚しか10円返してくれなかった!!
「損した気分」ですね〜

今週のお話も!面白かったですね。
わさドラはこの頃絶好調です!!ヘリコプターに追われるシーンのカメラワーク、アニメーション技術最高でした。スパイが登場したときなんか、なんか次週のお話につながるのかと思いました。それくらいスペースの大きい作品でした。
こっち
2011/05/22 10:40
あの惑星にいると、”鼻つまみ者”にされるなんて
残念でしたね。
しかし、大きい旗を持ってタケコプターで
飛行したほうが住民たちに手伝いの宣伝が
煩わしくなくできましたね。

ドラえもん:これで僕たち、解ってもらえるね。

失礼します。
鳴海みぐJr.
2011/05/22 12:05
こっちさん、コメントありがとうございます。
おお! 風船女の子は気づきませんでした! 情報ありがとうございます! いろいろな仕掛けは楽しいですよね。今後も楽しんでドラえもんを観ていきましょうー♪

鳴海みぐJr.さん、コメントありがとうございます。
まあ、突然巨人が襲来したので、厄介がられるのは仕方ないですがね。大きい旗をもって、お手伝いを宣伝しても、あの惑星の人は「帰れ」一辺倒では……。それで解ってもらえるようあってほしいですね。
のびみつ(管理人)
2011/05/28 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第50回 めいわくガリバー、ウワサののび太(2011.5.20) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる