のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第51回 カワウソのび太の大冒険(2011.5.27)

<<   作成日時 : 2011/05/28 15:45   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

原作にはない。でもやっぱり、思い出す。

○ カワウソのび太の大冒険
 【今日ののび太は 水色パーカー →新橙《略式ボタン》 】

※のび太の服を表します。


「オオカミ一家」(2007.3.2)・
「のび太の小さな小さな大冒険」(2007.12.31)を思い出します。
小ネタも豊富で、飽きさせません。
最後の「楽園」は賛否両論あるでしょう。

また釣りですか
ドラえもんが見送り。なんか3児のお母さんみたいですね。
というか、ジャイスネのび、
のび太の部屋のなかも靴履いてただろ(笑)


・のび太、手足バタバタ
やたら多いですね(笑)。
動きがコミカルになる一方で、多用は質の劣化という意味で禁物かも。

・カワウソが現代へ!
カワウソに関するレクチャー。
これが「ドラえもん」らしい。
スタッフさんは
ウィキペディアや文献で念入りに調べられたのかしら。
1匹のカワウソが現代へ!
それで混乱が起きるのは、ドラえもんでよくある展開ですね。
ドラえもんらしい。

・動物ごっこぼうし
なにこれかわいい。

・おーいニホンカワウソくーん
まあ、ニホンカワウソだから名前がなくて当然なんだけど、
「ホモサピエンスくーん」のような感覚ですね。
(イミフ)

・ふう、一件落着……んん!?
えっ! と思わせる手法。
うまい。

・穴に入るドラ
世話を焼けあうのびドラ。
穴に入るときにするドラの顔がかわいい!

・釣り糸に絡まって死んでしまうカワウソ
のび太は冒頭で釣り糸に絡まっても笑われるだけですが、
カワウソは生死に関わります。
ちょっと伏線をかけているところがにくい。

・アライグマにやられるユータ
やかんはおきまりで、ピノキオの花とかコピーロボットもありましたね!
ドラえもんのセリフもすばらしい!
そして戦いのシーンはきびきびしていて、すごい迫力!

・崖のシーン
岩棚へキューをやるときのカメラズームは、
カクカクしていて、古いデジカメのようで。逆に新鮮。
そしてユータのツンデレ。

・洞窟の出口の向こうにあった楽園
…………。
…………。
…………。
…………。
…………。

(訳:なんだこれは。
ファンタジー的だな。
こればかりは「らしくない」。
子どもだけのドラえもんになっちゃうな、これは。
ちょっと、というかかなり残念です。)

まあ、画面もぼんやりとした加工にしてあることだし、
歩いている途中に倒れて夢を見ていたということで。
(いや、それでも苦しい)



次回は、
出木杉キター!! そして半袖もキター!!
なんかのび太がリア充になるんですね。
でも、女の子たちの目が恐いことになっているんですが。
あれは、効果が切れたときの反応でしょうかね。
楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の話の展開は、2002年(だったかな?)の映画「ドラえもんのび太とロボット王国」を思い出しますね。敵から逃げてからの楽園。
次回は、のび太モテモテ回ですね。
こっち
2011/05/28 20:38
こっちさん、毎度コメントありがとうございます! 嬉しいです!

ごめんなさい、私、大山ドラ映画はノーマークです(泣)。知らないことだらけの一般人以下自称ファンの管理人です。
でも、映画を意識してつくられたんですね。そして今回のおはなしが来年の映画へのステップになるかもしれませんよね。
のびみつ(管理人)
2011/05/29 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第51回 カワウソのび太の大冒険(2011.5.27) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる