のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第142回 真夜中の巨大ドラたぬき(2013.9.13)

<<   作成日時 : 2013/09/14 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

1年に1回の「ドラえもん誕生日スペシャル」。
毎年,多くの人々が注目します。
過去の本ブログのアクセス数を見ると,
わさドラ感想記事のなかで
「ドラえもん誕生日スペシャル」が上位を独占しているのです。
本ブログとしては4回目のドラ誕スペシャルの感想記事。
ことしもいってみよー!

★真夜中の巨大ドラたぬき
 【今日ののび太は 旧 黄】

※のび太の服を表します。
※本ブログでは,毎回のび太がどんな服を着用したのかを記録にとっています。

誕生日スペシャル。ことしは藤子・F・不二雄氏の生誕80周年記念でもあります。
そこで,パーマンが地上波の「ドラえもん」で登場しました。
画期的なことです。
2003年頃,パーマンに一目惚れしてしまった私は,
とくに2008年から2010年にかけてパーマン熱ともいえる状態になっていました。
好きすぎて,パーマン論をホンキで書こうと思ったくらいです。
今ではすっかり熱は冷めましたが(オイ),
今回の放送を見ると,パーマンに夢中になった当時の私の気持ちが分かります。

パーマンだけではありません。
モンガーを彷彿とさせる「モング」が出てきました(迷惑キャラでしたが)。
藤子・F・不二雄氏の生誕80周年を
かなり意識した内容だったのではないかと思います。

しかし,残念ながらドラえもんの誕生日という性質が
限りなく薄まったというのは認めざるをえません。

もちろん,ドラえもんの誕生関係のことをすると,どうしても未来が中心になり,
2005年のわさドラ開始以来,9年目のドラ誕を数えることしは,
誕生ネタが尽きた,あるいは底をつきそうだったのかもしれません。
昨年は100年前で盛り上がりましたが,ことしはまた違いますし。

誕生日要素が限りなくゼロに近いというのには賛否両論があると思いますが,
内容自体を見ると,まぁ面白かったですね。
誕生日要素が薄いということに対して擁護するとしたら,
のび太がドラえもんを救おうとする友情に特別感を見いだせるでしょうか。


さて,視聴して思ったことをひと言で言うと,
(Fシアター+新鉄人兵団+ひみつ道具博物館)÷3です!!
藤子・F・不二雄ミュージアムのFシアターで,
ドラえもんとパーマンがコラボする作品があります。
それを強く思い出さずにはいられませんでした。
新鉄人やひみ博については,節々に彷彿とさせる描写がありました。


以下,箇条書きで思ったことを。

・ニーナのパーマン愛
パーマンはテレビの中のアニメという設定です。
みよちゃんらしき子が魔土博士らしき男たちにつかまっているという状況。
ちなみに,ニーナがテレビのチャンネルをころころ変えるときには,
・女子アナによるニュース
……左上テロップ「猛暑41℃ 過去最高気温」
   テロップ「最高気温記録更新中,熱中症相次ぐ」
・野球中継
・クイズ番組
・犬がえさを目の前に「待て」をしている動物番組
・パーマン

の以上の番組が出ていました。
猛暑41℃のニュースは興味深いですね。
少なくとも8月12日以降にここの部分は制作したことが分かります。
それにしても,砂漠の映像を使うのはどうかと思うんだ(笑)。

脱線しました。ニーナのパーマン愛がハンパないです。
パーマン2号は結局出てこなかったうえに,
魔土たちからの銃撃に対して1号を楯によけていて,活躍度低かったですね。
気になった点として,
パーマンが出てくるときに必ず「きてよパーマン」のうたが流れるところ。
のび太がポータブルテレビを見ていたときにも,
終盤に実際にパーマンが登場したときにもかかって,
ゴリ押し感があるのはイナメナイヨネー。(※あまちゃんネタ)
多くの一般人にとってパーマンはこの曲とともにあると思いますが,
逆に製作側のなかで,
「この曲を使わなければパーマンを登場させてはいけない」という
変な法則ができていたら,それはそれで少し残念でもあります。


ところで今回,ニーナが「><」という目をしている場面が
大変多かったのが気になりました。
わさドラでは滅多にない目です。
他の青年向けアニメを担当された方がこちらも担当したのでしょうか?

・モング脱走
BGMが新鉄人兵団内,リルルとザンダクロスが
のびドラを追いかけ回すときのBGMで,テンションが上がりました!

・モングがドラえもんの体内に入って
友達と別れて帰宅して,風呂入ってごはん食べてテレビ見て
寝る……という日常が手際よく描かれているのが微笑ましすぎます。
生活感があふれています。

・いきなりのパーマンクイズ
見知らぬ女の子(しかも最初違う言語を話していたし宙を降りてきた)に
話しかけて,パーマン好きということからいきなりパーマンクイズ合戦に。
しかもお互い自己紹介もせずに(笑)。
パーマンを知らない子どもたちにパーマンを知らしめるための場面で,
唐突感があるのはイナメナイヨネー。
それにしても,のび太も相当パーマンオt……好きですね。

・ツリーハウス栽培セット,からの新鉄人&ひみ博ラッシュ
「最初から使えばいいのに」は禁句ですよのび太(笑)。
室内での水道利用が地下水くみ上げと聞いて,
地下水の使いすぎによる地盤沈下をまず心配してしまう私は……。
それにしても,展望台に向かう階段が危ないですね。
飛ばし穴と警報機セットをとりつけるとき,
映画・ひみつ道具博物館のBGMがかかりました。
その直後,バーベキュー。新鉄人兵団を彷彿とさせます。
一方で,タヌキを見たというジャイスネの話は,
ひみ博職員へのマスタード警部の聞き取り「怪人」「怪盗」の場面を
彷彿とさせます。

はたまた,ニーナが隊長に通信するところ,
新鉄人兵団で,リルルが通信するところを明らかに強く意識しています!
「宇宙の平和のために!」は,リルルの「メカトピア万歳!」でしょう。
その直後の学校のチャイムの場面も,
新鉄人兵団臭がプンプンしやがるんだ。(←ここでひみ博w)

・宇宙害獣がドラえもんに寄生した疑惑
ここで日常の夕方〜夜場面がもう一度,マイナーチェンジして再び。
買いものバッグをもったドラえもんの「ん?」がかわいくてキュンキュンしますね。
ドラえもんの深夜徘徊。
階段上から銃を撃とうとする場面は新鉄人ののび太っぽいですよね。(こじつけ)

・笑いのラッシュ
お医者さんカバンの「治療ふかのう あきらめましょう」に大笑いしました。
そして,「黒コショウ」は数秒くらい,どういうひみつ道具なんだろうと思いました。
ドラミからのはぴば電話に対する「空気の読めない妹だ…」。
ミニドラの久しぶりの登場に,ミニドラ大好きな私は歓喜でした。
「ミーミーカーカーツーツー」→水みたいに体中に溶け込んでて捕まえられない。
かわいい!!
笑いの極めつけは,釣り堀。
眠くならないように,足で竿を挟みつつ,
洗濯ばさみを取り出して顔につける場面!!!
穏やかなBGMのままで,会話しながらさりげない動きで取り出して顔につけて,
変顔&変な声になったものだから,一番笑いました!!!

眠気スッキリのお菓子を食べても,ネズミを見て気絶したドラえもん。
モングーが街に向かおうとするところ,ひみ博の怪盗DXが登場する場面!!
このBGMも好き!

・伸ばしたツリーハウス崩壊
崩壊するところがひみ博ラスト場面に似ている……というのは
こじつけですかね?
パーマンが登場したところは,やっぱりカッコいいですね!
みんなが惚れるのも仕方ないですね。
「まったく人使いが荒いなあ」とか,ひと言ひと言がカッコいいです!
三輪さん最高。

・解決と誕生日
モングーはあっさりと捕まえることができました。
そして,こじつけたように誕生日ケーキ場面。
しかし……前奏から「ラッキー☆ハッピー・バースデー」に突入して,
それがEDになったのは胸が熱くなります!!
しかも,静止画の特別なED。これは素晴らしい!
なんか,日常に疲れている人も元気になれます!
生きる希望が湧いてきます!!!


最後に……「それでは僕はこれで」と言って去ったパーマンは,
ちゃんとテレビのなかの世界に戻ったのでしょうか?
それか,テレビのなかの世界ではなくて,
実は現実にパーマンがいるのでしょうか。
ほら,パーマンは人助けをしようとするあなたの気持ちのなかにいるんだよ。
(なにをうまいことを)


次回は,のび太が機関車になります。
予告映像を見る限り,出木杉くんも被害を受ける模様。
ハチャメチャ回になりそうですね。
1ヶ月待つことになりますが,気長に待ちましょう。



(初めてこのブログの記事を読まれる方へ)

長文の記事をご覧いただきまして,ありがとうございました。
当ブログでは,
このように「ドラえもん」の感想を毎回書いておりますので,
これからもごひいきくだされば幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
わさドラ感想第170回 怪談ランプ,なんでも空港,竜宮城の八日間(2014.8.1)
STAND BY MEドラえもんの映画公開1週間前スペシャル! ...続きを見る
のび太リアニズム
2014/08/02 21:15
わさドラ感想第174回 地底100マイルちょっとの大作戦(2014.9.5)
1年に1回の「ドラえもん誕生日スペシャル」. 本ブログとしては5回目の感想記事ですが, ことしは辛口に,短く行きます. ...続きを見る
のび太リアニズム
2014/09/06 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今回もパーマンが十数年ぶりに出ましたが、
パーマンの声優は同じですね。
その声優さん、私が小学時代に
アニメ「オバQ」「怪物くん」をやっていましたが、
やっぱり冴えない少年役(大原正太、市川ヒロシ)に
しては同じ声優でした。

失礼します。
鳴海みぐJr.
2013/09/15 16:03
アニメ「オバQ」「怪物くん」をやっていましたが、>
アニメ「オバQ」「怪物くん」が放送されていました。
鳴海みぐJr.
2013/09/15 16:04
日本テレビニュース紀行もまたお願いします。
たなか
2013/09/16 12:45
「オバQ」は原作、アニメ共に見たことがあります。正太の声は田上和枝さんでした。またドラにオバケのQ太郎出てきて欲しいです。
失礼します。
たなか
2013/09/19 11:20
鳴海みぐJr.さん,コメントありがとうございます。
パーマンの声優がずっと三輪さんというのは,大変喜ばしいことです。そして,生涯現役ともいえる意気込みには尊敬ですね。同時に,後継者を選定して,パーマンが恒常的なキャラクターになればもっと嬉しいのですが。

たなかさん,コメントありがとうございます。
パーマンが大丈夫なら,オバQも…と思いますね。Fシアターでは可能だったので,ぜひ地上派でも…と思います。テレビニュース紀行のご愛読ありがとうございます。素材はストックがありますが……(^^;)
のびみつ(管理人)
2013/09/28 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第142回 真夜中の巨大ドラたぬき(2013.9.13) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる