のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第254回 天才のび太の飛行船ゆうえんち(2016.9.2)

<<   作成日時 : 2016/09/09 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもよりも辛口かもしれませんが,
1年に1度のドラ誕SPですし……
とはいえ,後日改めてみたらこの感想もかわるかもしれません.
文中でも書いてますが,あくまでも個人的な,現段階での感想です…

★ 天才のび太の飛行船ゆうえんち
 【今日ののび太は 旧 黄】

※のび太の服を表します.

映画「ひみつ道具博物館」を思い出させる内容でした!
具体的には,主人公の「敵」は比較的早く解決したものの,
直後に大きな危機が訪れ,その解決・回避をめざすという構成がよく似ていました.
これは賛否両方とらえ方がありますね.
ただ,構成がよく似ていたといっても,やはり違う点はあります.

ひみつ道具博物館の場合は,怪盗DXがクルトと判明して,
早期に解決したので違和感はありませんでした.
しかし,今回は落雷によってジェスターなどの「敵」にあたる者がひるみ,
そして「帰る!」と宣言.
なぜ? 違和感しかありませんでした.
雷や雨が嫌いという性質?
しかし,遊園地をのっとるという悪だくみは,
この雷ごときでしぼむようなチンケなものなのでしょうか.
つまり,敵が敵に徹していません.
ジェスターやプテラなどが撤退したあとは,何事もなかったかのように,
制御不能の飛行船の対応に追われます.
このあたりの構成も,大成功だったかというと,少なくとも私は疑問です.
なので,構成としては,「ひみつ道具博物館」を彷彿とさせながらも,
(映画に比べて尺が短いという点を考慮しても)
そこまでのクオリティには達しえなかったといえるのではないでしょうか.

一方,過去2年の傾向であった,
専門家や実際に携わる業界への
徹底的な取材に基づくリアリティの追求路線を継承しませんでした.
むしろ,リアリティの追求路線とは一線を画する,
「夢のような空想的な」遊園地を描いたという点で,
過去2年とは違う味を出せたという評価はできると思います.
ついでに 替え歌もありませんでしたね.
1年目(土木)  2年目(鉄道)

作画では,
ドラえもんやのび太などの「ジト目」がやたら多かったですね!
ジト目好きなので,うれしかったです.



以下,冒頭からつらつら述べていきます.

出木杉は飛行船,スネ夫は世界最大の観覧車の遊園地…
これを組み合わせて,「飛行船ゆうえんち」を考えたのび太.
設計図は「最高の天才」ののび太が考えましたが,
原案の「夢」は「最低のばか」ののび太が考えたという点で,
ノーマルのび太とはまったく関係ないのび太が
考えたものではないことに留意されていました.
でも……おそ松兄さんのセリフをまねるならば,

「関係なくない?!」 と感じます.
つまり,
関係なくない?!
のび太が描いた遊園地と,ドラえもんの誕生日と,今回関係なくない?

話はずれますが,
ドラえもんの誕生日要素が薄れていっている気がします.
のびドラの絆の物語という要素も薄れている気がします.
どちらかといえば,
ゲストキャラの登場とのび太たちとの交流が大きいと思います.
果たしてそれでいいのか……
たしかに,クライマックスで設定した
暗証番号・パスワードにドラ誕生日は関連こそしていましたが…
なんか弱いかもしれません…
ドラえもんの誕生日で,こんな遊園地でパーティーしたら楽しい,という夢…
やや,ムリヤリ感があるかもしれません…
でも,後日改めて見てみたら印象が変わるかもしれませんので,
あくまでも個人的な,そして今見た時点での感想ということで
ご容赦ください.


もどります.
遊園地のBGMは,2005年春当初から適宜使われています.
何度も言っていますが,
わさドラの遊園地BGMは1種類しかなく,それの初出は
2005年の「どくさいスイッチ」だったので,
遊園地のBGMを聞くと,孤独なのび太が反射的に思い出されるのです.
そういう経験があるから,私は,このBGMについて,
実際のメロディとは裏腹に,
もの悲しさ・とてつもない孤独感しか感じられなくなってます.
それだけインパクトの強い思い出で…

アベコンベで,物理的に正反対にするのと,性質を正反対にするのは,
つく角度によって異なる(性質を正反対にするのはごく限られた角度)と
いうのは面白い設定だと思いました.
結局,天才のび太に戻ってパスワードを思い出すという展開にならなかったので,
「つく角度」の奇跡が起きなかったということになります.
もし「つく角度」の奇跡を起こすとすれば,
のび太のママでしょうね.(テレビをたたく角度)
偶然角度的に奇跡がおきて,のび太が天才になれたのも,
そういうのび太のママの遺伝子を引き継いでいるからでしょう.(?!)

あと,今回はジト目のみならず,
やたらテロップ表示も多いのも特徴です.
テロップというと,現在は「シン・ゴジラ」が人気ですが,
必ずしもシン・ゴジラ的なテロップではないので,意識したかどうかはわかりません.
バルーンの針山に落ちた直後のシーンでは,
「造った人」(コニー),「考えた人」(のび太)のテロップに加えて,
ジト目のドラえもんという,今回のおはなしを象徴する光景がみられます.

ドラミに助けを求めようとしたドラえもん,場が悪いドラミ,
千秋さんの特技は,どこかイラッとさせることができる演技です.
……いや,ほめてますよ?! なかなかできることじゃないですからね?汗

ジェスターが帰るときに,プテラが「シェー!」
字幕では「ひえー!」だったのですが…
そういえば,イヤミ役の声優さんでしたね.
同じトキワ荘ですし…

ゴンスケがいて,衝突・木っ端みじんの危機というと,
「天の川鉄道の夜」を思い出します!
久しぶりに寺本監督作品を観たい!

最後,
暗証番号とパスワードは「903」,「お誕生日おめでとう」
ドラえもんがのび太の心理を推理して,無事飛行船の危機は救われました.
うん,救われたけど……
※よい子のみんなは,推測されるような
安易な暗証番号・パスワードは絶対避けましょう!!!


でも裏を返せば,どれほど天才のび太になっても,
設定した暗証番号とパスワードは単純そのもの.
(安易だけど)
天才で頭がよければ,安易な暗証番号とパスワードはつけないはずなのに,
それをつけたというところに,
のび太とドラえもんの絆の深さを読み取れないこともない……??

いやいやいや,
もっと直球でのび太とドラえもんの絆を描いていいんだよ!
というか描いてください!


いつもよりめっちゃ辛口だったような気がしますが,
「ハッピーラッキーバースデー」で終わるEDは神!
こればっかりは,考えが変わることはありません!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回、のび太があのように宿題が残っている間、机の前に拘束されるなんて、まるでこれですね?

・カツオが自室に監禁されている割には、窓に網戸が固定※されてて、ワカメのイスにはバットを杖にしているサザエが座っていた。

※宿題が終わったらネジを緩めて撤去する予定。

昭和の教育方針が踏襲していますね?
僕としては、↑が廃止されるのが理想ですけれど。
(ありのままの「平成の教育方針」が理想)

失礼します。
鳴海みぐJr.
2016/09/10 08:10
鳴海みぐJr.さん,コメントカチがとうコチいます.
脅しながら勉強させるのは逆効果かと…
のびみつ(管理人)
2016/09/17 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第254回 天才のび太の飛行船ゆうえんち(2016.9.2) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる