のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第10回 しずかちゃんとおじいの木(2010.5.21) 他

<<   作成日時 : 2010/05/21 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

学校のうら山にある老木、「おじいの木」。
現在の子供たちをはじめ、パパの世代も神成さんの世代も
子ども時代に親しんだ、思い入れのある木。
そのおじいの木が、枯れているという理由で伐採されることに!
幼女時代の「事件」でその木に罪深さを感じていたしずかちゃんは、
なんとか回避しようと奔走するが……?

しずかちゃんの誕生日を祝う回。
のびドラは完全に脇役でした。

○ しずかちゃんとおじいの木
 【今日ののび太は 新 黄 《略式ボタン》→07ver. 赤 
  →水色パーカー】

※のび太の服を表します。

エ〜と思った部分もありましたが、
自然の摂理がしっかりと伝えられました。
老木の死をやみくもに防ごうという気持ちもわかりますが、
老木が死ぬからこそ若い植物が育つというのも確かです。
今回のおはなしを観た子どもたちは、
またひとつ成長したことでしょう。
これだから『ドラえもん』は素晴らしすぎます。

・しずかちゃんが根元に差し込むもの
のちのちの「事件」から、傷ついた木につける薬でしょうか。
いやいや、「おいしいジュース」でしたね。

・「熊さん」
熊に似ている工事現場責任者(?)の字幕が「熊さん」。
そのまんま……。
なぜ葉っぱつきの小枝をくわえているのでしょうね。
ジャイアンそっくりの人。

・橋のそばでののびしず
このときののび太が非常に面白いです。
よく動きますし、耳をそばだててよろける様子ものび太らしく、
素ののび太を見た感じです。
しかし、しずかちゃんの顔はさすがにドキッとしますよ。
破壊力(?)がすさまじいです。これも誕生日スペシャルならでは。

・みんながおじいの木で遊んだ回想
2年前くらいの回想でしょうか。
悦子ちゃんはそのときもメガネ、安雄氏変わらず。
ブランコに乗っているカチューシャの女の子は誰でしょう。
枝を持っている男の子は、前の髪型から、いつものあの子でしょう。
この子が一番成長した気がします。
穴から望遠鏡を覗いているのは黒目の子でしょうね。

・しずか幽霊と幽霊の干物
工事関係者、前者はまったく驚かず、後者は恐怖で逃げ出します。
怖さの違いがよくわかりませんが、
前者はしずかちゃんのファンのためのスタッフさんによるサービスの可能性大。
しずかちゃんの懇願する顔もおそらくそうです。

・夕方までねばる工事関係者
けなげです。滑稽です。
同じようにけなげで滑稽なのが、
ずっと木の上にいたのびドラしずです。

・神成さん登場
いつもの本屋の近くに公民館らしき建物。
「町内突破大作戦」でも舞台となりました。
ショルダーバッグかけたスーツの男性、準スネ夫&みつ夫ヘアー。
神成さんが怒鳴って駆け寄り、泣きながら謝るのび太、
もはや反射神経です。
それにしても盆栽好きの神成さんが登場したのは
非常に素晴らしいことです。

・花火事件
回想する前のしずかちゃん、規制線(?)の中に入るな(笑)。
回想した後、のびドラまで……。

花火事件は、しずかちゃんが決しておしとやかな女の子というわけでもなく、
ややおてんばな部分もあることがわかる重要なところ。
しずかちゃんのイメージだけが世の中を独り歩きしないことに
少しでも歯止めがかかればよいですね。
しずかちゃんの破壊的な顔(笑)で赤くなって困惑するドラ。
赤くならない方がおかしいです。
まったく、何回私をドキッとさせるつもりなのでしょうか(別に拒否しません)。

・おじいの木、高井山へ?
残業の男性、のびパパに見えますが、ネクタイの色からして違います。
のびみつは会社員ではないのでわかりませんが、
あの席位置って、けっこうお偉いさんっぽい感じです。
ホンモノの方は、あぁ、頭にネクタイなんか巻いちゃって、情けない……。
今年の映画を思い出しました。

なぜどこでもドアを大きくして直接行かないの!というツッコミはなしということで。
「おじいの木さんが転んだ」あたりから流れるBGMは、
サントラヒストリー2 DISK1の44番、フル。
いいですね〜、これを聴くとタイタニックロボの影響で
感動系06(悲壮)が無性に聴きたくなります。

おじいの木なのに、スタスタ歩いちゃうのは疑問です。
スキップの意味はさらに謎で、
のびみつのほとんどない脳みそでは理解できませんでした。

・おじいの木の心と対面

お茶目なおじいというよりも、
おじいの木としての威厳というか……そういうものを感じたかったです。
しかしながら、心呼びだし機が再び使われたのは素晴らしすぎ。
「森は生きている」などとリンクさせていて、
オリジナルなおはなしでも原作を重視させている姿勢は
ただただ拍手です。

そして、おじいの木が述べている
「老いたる木は倒れる」は正論。
残酷なようですが、そういうことで命の循環が実感できるのです。
こんなことを学べるアニメって、もう……(涙)

パーソナル応援団長を制止するのび太が良い。
今回は、のび太の方が賢明な気がします。
やはり罪深さと格別の愛着があれば、
どうしても残したいと思ってしまうでしょう。
夜の桜、BGMはサントラ2 DISK2 9番。
おじいの木には、やはり「巨人伝」のBGMですね。

・切られたおじいの木
何が何でも、強硬手段をとってでも伐採を止めてやる、という話ではなく、
逆に当初の目標が裏切られた形。
けれども、みんなの気持ちは落ち込んでいません。
また新たな木のいのちが、そこに根付いておりました。
おじいの木の赤ちゃんです。
おじいの木を守るというしずかちゃんへの誕生日プレゼントは
実現しませんでしたが、
それよりもおじいの命を受け継ぐ新たないのちが、
しずかちゃんの誕生日に誕生したということこそ、
当初のプレゼントよりはるかに希望がつまったプレゼントだったのです。
……ウゥ(涙)。

もう〜……にくいです! 
NHKの「ダーウィンが来た!」的なエンディングでした。
何なんですか、もう。
ため息モノでした。


・ミニコーナー
背景に竹おじさん スミマセン……
こと、唐変木庵の神野哲也さんは、のびみつの予想
「彫刻」よりもはるかに難しい、オコメにえかきうたでした!
えーー素晴らしすぎ!
神野さんは、家紋凧の職人さんらしいです。
今回は、全身をえかきうたで描いていただいたようです。
うまいです。もう芸術の域ですね☆
……というか、このコーナーレベル高すぎです!
来週は何に描いちゃうのでしょう。
2回目に超ハイレベルなものもってきちゃって
いいのでしょうかね! 期待です。


次回は、
ぎゃ〜、ドラえもんの頭が上下逆さまのあべこべになっちゃった!
歯を磨くと黒くなり、
スネ夫ヘアーが後ろ髪に!
金魚鉢に猫、赤ちゃんがベビーカーに座るママをあやす!
町中がすごいことになりそうです。

男女のあべこべは去年にあった気がしますが、
次回のあべこべは……もっとキョ〜レツかも。
頭があべこべでぐるぐる目のドラえもんが
こちらに走ってきます……。
コワイコワイ、今回のオバケより怖い!
予告編だけでもうめちゃくちゃトラウマですよ〜〜!
心臓が悪い方はAパートの視聴をお控えください!

めちゃくちゃぶっとんだ話になりそうで、大いに期待です。
さあ、予告編で心臓を鍛えておこう。



しずかちゃんといえば、
18日の朝刊でしずかちゃんと3号が小樽を紹介していましたね。
しずかちゃんと並んでいると、どうしても3号がパーレディに見えます(笑)。
スミレちゃんにはドキッとさせられますが、
3号でドキッとしたのははじめてかも。
服がオシャレだからかもしれません。

恋人のデートスポットとして有名。
記事にそう書いてあるのに、どうして1号がいないんですか!
おかしいでしょう。
1号と手くらいつないでデートしてくださいよ。
おはなしじゃないんだから、それくらいはいいでしょう。
「しつもん!ドラえもん」のイラストは時々はっちゃけているのに……。

以上、愚痴でした。

じつはのびみつ、小樽は修学旅行で訪問経験あり(班別行動)。
一応、のびみつが班長で、班別行動の計画を立てているときから
「ぞくぞくどきどきわくわくマックス」でした。

小樽は本当に素晴らしかったですよ。
夕刻のあの橋は、相手がいなくてもロマンチックな気持ちになれます。寂しい…
北一硝子のアウトレット付近を歩いていると、本当に心が躍ります。
ああー、観光地というのはこういうところを言うんだなぁ〜としみじみ。
金融資料館では1億円の重さを体験。 だった記憶
硝子体験もせず、のびみつの班は一日8本くらいの希少なバスに乗って
旧青山別邸へ。
事前予約でガイドを頼み、鰊御殿の豪華絢爛さに息を呑みました。
「修学旅行で勉強しにきているから」と入館料を半額にしてくれて、
それはもう、感激でした。
サイトの入館料案内に載っている「修学旅行」というのは、我々が見学した後にアップされました
小樽は修学旅行の定番訪問地ですが、
青山別邸を班別行動で訪れたのは珍しかったらしく、
後日、学校に訪問への感謝の手紙を送ってくれました。

班内での流行語は、
「ごっぺがえす」(方言で大失敗するの意)。
「ごっぺがえす」をみんなで連呼していて、変な集団でした。 笑

小樽の人々は、
我々修学旅行生に非常に好意的な態度で接していただいたのが
印象的でした。
こういうのは班別行動でなければ味わえないことでしたね。


あー小樽また行きたいです。
あそこの雰囲気にもう一度飛び込みたい……。
しかし、遠すぎます(涙)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生まれる前からおじいの木
 5月21日の『ドラえもん』(通算212回くらい)は、「しずかちゃんとおじいの木」が放送された(リアルタイム視聴)。記事日程の都合で本日2本目の『ドラ』記事だが、観てる方も連日なので、まあ、しょうがない。 ...続きを見る
銀河後悔日誌〜ともかく〜
2010/05/21 23:45
5/21のドラえもん感想
5/14 「しずかちゃんとおじいの木」 ...続きを見る
京大藤子F不二雄同好会のブログ
2010/05/25 20:12
のびみつによるわさドラ感想ブログの前史 大公開
私のびみつは,2010年3月から感想ブログを書いているのですが, それより前もドラえもんにハマっておりました. ブログ書きたいなあと思っていたわけです. ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/08/16 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第10回 しずかちゃんとおじいの木(2010.5.21) 他 のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる