のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第123回 のび太のひみつ道具博物館(2013)

<<   作成日時 : 2013/03/31 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 6

ひみつ道具博物館!! 工事未完ではありません!!(笑)

私はこれまでに3回見ました。



完全ネタバレ!!!
注意してください!!!





















完全ネタバレ!!!
警戒してください!!!!























完全ネタバレ!!!
厳重に警戒してください!!!!!!!





















完全ネタバレ!!!
まもなく本文が始まります!!!
未見の方には「避難指示」です。ホームか「戻る」で避難すること!!





















ひと言で言うなら,「複雑」
次のようなテーマ・ねらいがこめられていると思いました。

・ドラえもんとのび太の友情の想起と再確認
・いかなる人間でも持っている長所
・ひみつ道具職人をめざすクルトの自立と成長
・科学者同士の切磋琢磨,分かれた明暗による嫉妬
・ペプラ―博士の挫折・劣等感と成長
・エネルギー資源の限定性と大量生産・大量消費社会
・絶対的「悪」の存在への疑問訴え
・科学の力の限界と根本的な問題の先送り



下へ行くほどマニアックな分析になっていきます。

・ドラえもんとのび太の友情の想起と再確認
伏線を使って,最大のテーマにしています。
冒頭のシーンで,どうして鈴にこだわるのかをドラミちゃんに尋ねられて
赤面してちょっとのび太の方をチラッと見る場面がありますが,
これも伏線です。

描き方にも工夫があります。
寺本監督は,
「思い出そうとしているときに遮りが入って,その想起が止まる」という
描き方が得意みたい。
今回の場合,のび太がドラえもんとの鈴の思い出を思い出そうとするシーン
1.招待状の車に乗り込むシーン(ジャイアンに乗れと言われる)
2.夜,トイレに行った帰りにポポンを直すクルトと話すシーン
(クルトの話が入る)……『ほんとうにどうしようもない奴だ。でもキミは……』
3.最後,「こんなところに……」
うー……めちゃくちゃニクいです!! やられます。

ちなみに前回の新鉄人の場合は,ピッポ(ジュド頭脳)をリルルに直してもらう
「大丈夫,きっと助かるから」のシーン。
スネ夫かジャイアンに遮られます。


・いかなる人間でも持っている長所
のび太,クルト,ペプラ―博士の3人にスポットが当たっていました。
のび太だけでなく,大人(しかも孫までいる世代)の
ペプラ―博士の挫折まで描いたのは新鮮です。
大人は子どもとは違って,失敗してクビになったり免許を剥奪されたりして,
「取り返しのつかない」失敗をすることがあります。
それで絶望に追いやられる人々が多くいます。
寺本監督は,それでも失敗した人にも人としては長所があると説いています。
神様仏様寺本様ですね。女神様か。女神ロボットか。(違)
でも「寺」本なので仏様の方ですかね。(……)


・ひみつ道具職人をめざすクルトの自立と成長
へっぽこ道具しか作れなかった,そして怪盗DXスーツも,
師匠のペプラ―博士に教わりながら作ったクルト。
しかし……太陽の暴走をとめるさい,クルトが率先して指揮します。
そこにクルトの成長を感じました。
たとえ今は博物館に飾られなくても,大活躍していたじゃない……!


・科学者同士の切磋琢磨,分かれた明暗による嫉妬
ハルトマン博士とペプラ―博士は共同研究者。
しかし,ペプラ―博士がコーヒーをこぼしたことで明暗が分かれました。
ペプラ―博士は免許剥奪・島追放,
そしてペプラ―メタルをつくりたいという強すぎる思いから,
マツシバロボット工場に忍び込んで
いろいろ道具をくすねたことにより,ほとんど犯罪者。
ハルトマン博士は事故による偶然の発見によって栄誉。
ペプラ―博士の手段は法や倫理に抵触しているものの,
ハルトマン博士を超えたいという願いは強いものです。
ましてや,孫がいる世代。ハルトマン博士はおそらく故人。
そうしたなかでペプラ―メタルをつくろうという研究に対する熱意
すさまじいものです。

それにしても,のびドラの友情に関してドラえもんの赤面や,
ジンジャーにハルトマン博士との仲の良さを指摘されたときの
ペプラ―博士の赤面は,
ちょっとBLチックなものを感じました(笑)。
寺本監督ならではだなと思いました。
まさか……寺本監督……いやなんでもないです。


・ペプラ―博士の挫折・劣等感と成長
子どもよりも大人のほうが失敗が大きく,
しかもペプラ―博士ともなると社会的な影響も大きいです。
だからこそ,失敗すると落ち込みは大きいです。
立ち直れないときもあります。
絶望でしかないものでも,朝は必ず来る……
来なくても来ると信じて生き続ける重要性を訴えてくれます。
昨年の「奇跡の島」が直球に震災後の家族の絆を訴えたのに対して,
今年は大の大人でも絶望に追いやられるような震災被災者,そして
社会から批判されっぱなしの原発に関わる人たち(彼らも人間です)へも
間接的にエールを送ることになっています。
むしろ今年の作品こそ「震災後」にふさわs……

せっかくペプラ―メタルに変換されても,
失敗してすべてのフルメタルが消えたとか……
そりゃ落ち込みます。
でも,失敗しても失敗しても……人間である限り挑戦し続ける。



・エネルギー資源の限定性と大量生産・大量消費社会
だんだんマニアックになってきましたよ。
このオリジナル作品は,
原作『ドラえもん』の背景の時代観への挑戦とも言えます。
しかし,決して『ドラえもん』を冒涜するものではありません。
新たな時代に即した作品ができているということです。

具体的には?
『ドラえもん』が生み出されたのは高度経済成長期。
経済は上むき。大量生産・大量消費時代でした。
ドラえもんのポケットからなんでもでてくる無限さは,
当時の「豊かさ」を象徴しているという声が多くあります。
じっさい,小学館の全集・日本の歴史「豊かさへの渇望」の表紙には,
ドラえもんが描かれています。

しかし,現代……大量生産・大量消費が見直されています。
「ひみつ道具」の生産・消費についても,資源という側面から考察し,
今の時代を見据えたテーマが設定されています。
だからフルメタルとかペプラ―メタルときいたとき,
ふとレアアースとかメタンハイドレートのことを思い出しました。
レアアースはちょっと違うかな,
現在の日本では,これまで日本では資源に乏しいと言われていたけれど
国産の安定なエネルギー資源が見つかった! と話題になっています。
むろんエネルギーは大切ですが,
ひょっとしたらひょっとして,これも石炭や石油がメタンに代わって,
エネルギーがいっぱいあるなら
大量生産・大量消費でいいじゃんとなっていいかというと,
私はそうは思いません。
それじゃあ,石炭や石油の代替品を見つけただけじゃないですか。

こういう解釈はできないですかね。
見つかり方は違いますが,メタンハイドレートをフルメタルに置き換えます。
たとえばメタンハイドレートが安定的に供給できたとして,
それで22世紀では大量生産・大量消費に戻って,結局資源が枯渇……
……フルメタルができて,ほとんどのひみつ道具が大量生産され,
でも資源が枯渇……
私のなかではつながるものがあります。



・絶対的「悪」の存在への疑問訴え
これまで映画ドラえもんには,絶対的な悪がいました。
恐竜2006ではハンター,新魔界ではデマオンなどの悪魔族,
緑の巨人伝は……なんか忘れました。←え
新宇宙では,ガルなんとか鉱業←え
人魚では,……忘れましたがひっどいのがいたじゃないですか←え
新鉄人でも鉄人兵団がいて,奇跡でもへっぽこなシャーマンがいました。
敵とドラえもんたちとの間を行き来するリルルやピッポなどの存在はいましたが,
絶対的で固定された「悪」がいました。
しかし,今回は怪盗DXは絶対的悪に見せかけて,実はそうじゃない。
クルトがペプラ―博士の夢をかなえるためにやったもので,
「相対的」なものです。
悪い奴がどうとかこうとかいいますが,
その「悪い奴」という判断自体にある一つの視点から見た
フィルター・先入観
が入っています。「先入観は禁物だよ」ですね。
寺本監督はそれに気づいて,今回のような一つの視点だけによらない
多面的な映画を作られたのだと思います。
寺本監督は神。



・科学の力の限界と根本的な問題の先送り
まざまざと思わされたのがこれ。
まさに,太陽の膨張のシーンです。
科学の力には限界があるということもですが,
一回太陽が膨張してしまい,ハルトマン博士がなんとかして食い止めた。
それでも,世間(とは言いづらいですかね,むしろ道具職人たち)は
それを忘れたかのように科学の力でひみつ道具を開発します。
そして,工業製品として大量生産します。
もはや,一回事故をしてもなお,「一時停止」にできただけで
その問題からは目を背けて根本的な問題を先送りにしてきました。
……そのあたり,福島第一原発事故を想起せざるをえません。
科学の力の限界がありながらも,神話により目を背けてきた。
それで,原発を大量生産=設置してきた。
その結果,一回事故をして,改めてその問題が顕在化した,と
私は感じました。
解釈とか分析ではなく,あくまで「感じました」。

それを寺本監督が暗喩したにしか見えません。
私はそう感じましたが,寺本監督,いかがですか!?



その他,感じたことを適当に書き連ねます。

☆映画の目的ではなく手段にはなるでしょうが,
推理して楽しい映画!!
「あと4つ」で共通させた館長とペプラ―博士の異なる意図がうまい。
また,マスタード警部による聞き取りに,複数の事象が含まれるのもうまい。
(・怪人=ジンジャー=たいした物ではないものを盗まれる
 ・館長=夜中,自然館から男の声でこれも違うこれも違うと聞こえる)

複数のことが同時進行でおきていて,推理を難しくしています。
館長の怪しさ満点な感じは,怪盗DXだろうと思っている人にとっては
ネタバレのところ=へそくり では拍子抜けするでしょうね。

☆「悪魔の足つぼマッサージ」で大人たちの笑いを誘っていました。

☆なんでも館に怪盗DXが現れてたたかうシーンは壮観です!!
BGMのカッコよさもあって武者震いがします!!!

同じ事象でも場面によって違う受け取り方が楽しめるのも
寺本監督作品ならでは。
今回の場合,DXとのたたかいの場面のきこりの泉・女神ロボットは
恐怖以外のなにものでもありませんでした。
泉から出てきて複数の笑い声で巨大水鉄砲を撃ってくるんですよ。
恐怖です。
でも,太陽の膨張をとめようとしたところでは,結果的には焼け石に水でしたが
頼もしく感じました。
違う受け取り方,新鉄人では
ザンダクロスの破壊力の恐怖→最後シーンでの頼もしさ,ですね。

☆ドラえもん「どこどこ〜!?」 のび太「クツの中!」
のび太のたったこれだけのセリフでほとんどの人の涙腺はやられます。
このひと言は,言うまでもなく
ドラえもんが作品中にず〜〜〜〜〜〜〜〜っと気にしていた
のび太とのあの思い出を
のび太が覚えていたということを,
「覚えているよ」という言葉を使わずに表すもっとも効果のある言葉です。
ニクいーーー!!!!
で,復元光線で回復させずにあえてのび太とドラえもんで,
象徴的に鈴をピタッとあわせるところ。
そこでピン! と効果音が鳴って「未来のミュージアム」に行くのがさわやか!!
明るい歌なので,びょーびょー泣いても
サッと映画から現実に戻れるのが特徴。
新鉄人なんて,最後にびょーびょー泣かせて,エンディングでも
泣ける歌だからびょーびょー泣かせて,そのまま映画が終わっても
放心状態のままで,外に出てもポワポワ〜〜〜。
で,劇場に通い詰めることになる「麻薬」でした。
今回は,たしかに仙台では放心状態にはなりましたけれど,さっと引きました。
異質なものであるのは確かです。



その他,ツッコミ。
博物館がカルデラ湖みたいなものの上にあるっていったい……。
島にあるということじたい一般の人は来づらいのに,
さらにその山頂,カルデラ湖のうえに……。
なんで宙にういてるの。なんで最後のほうけっこう上空に飛んでるの。

あと,フィークス館長がただの事務職員なのか研究者なのか気になります。
(そこ?)
いや,大学に通っていると,教員=研究者なのか職員なのか
気になるんですよ。

気になる点として,いっぱい詰め込みすぎたかな? という点があります。
太陽は膨張する,初代ガードロボは現れる,でワチャワチャしちゃったのと,
フルメタルを使ったひみつ道具だけが消えてそれ以外の
プロトタイプのや見習いが作った道具は消えないという設定が,
初見だと難しいという点があります。



これくらいかな。
でも,これまでの映画のなかで,
新鉄人と同じかそれに次ぐくらいのクオリティであると私は思います。
ありがとう寺本監督! スタッフさんたち!!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沢田完先生の5年ぶりのドラサントラ,待望のリリース! 〜DISK2の感想〜
5年ぶりにリリースされた沢田完先生の映画ドラえもんのサントラ! DISK1に引き続き,DISK2の感想です!{%キラキラwebry%} DISK2には,あの名曲が! 名曲が! ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/06/28 23:41
感想第209回 ムードもりあげ楽団,楽々バーべキューセットはラクじゃない,他(2015.7.24)
すみません,多忙で更新遅れました. やっと一息ついたような気がします…. それでは,ドラえもんスペシャルいってみよー! ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/08/08 12:00
わさドラ感想第213回 のび太特急と謎のトレインハンター(2015.9.4)
1年に1度のドラえもん誕生日スペシャル! 本ブログは6回目です. ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/09/13 17:17
わさドラ感想第219回 山へ!空へ!乗りものぐつ,ママ、小学生になる(2015.11.6)
神回きたあああああ! そしてA,Bパートともに圧倒的な「のび太のひみつ道具博物館」感が…! ...続きを見る
のび太リアニズム
2015/11/06 23:17
わさドラ感想第229回 ぼく,マリちゃんだよ,ずらしんぼ(2016.2.5)
アイドルだーーー!! ボクの大好きなアイドルだーーー!!! ボクもアイドルになりたいよ〜. ...続きを見る
のび太リアニズム
2016/02/20 16:12
わさドラ感想第241回 N・Sワッペンで運動会,しんじゅ製造アコヤケース(2016.5.20)
伊勢志摩サミットを記念して, のびしずラブロマンス&しずか誕生秘話! と思いきや…… まさかの…… ...続きを見る
のび太リアニズム
2016/05/21 22:15
わさドラ感想第269回 ターザンパンツ,追跡!トレーサーバッジ(2017.1.27)
A,Bパートともに不法・犯罪が堂々と… ...続きを見る
のび太リアニズム
2017/02/11 22:08
わさドラ感想第273回 のび太の南極カチコチ大冒険(2017)
2017年3月4日(土), 「のび太の南極カチコチ大冒険」をみてきました. まちのど真ん中の,大きな劇場で,418席あって,20人くらいです. なぜって? 18歳未満は利用できない,レイトショーだったからです. 子どもたちの声がまったくしないという, 新鉄人を貸切(1人)で見てたとき以来の異例の映画鑑賞でした. あと,公開初日に観たのも,おそらく初めてだと思います. そして,日付はまたいだものの, 感想記事の公開も,のびみつ史上最速だと思います. ...続きを見る
のび太リアニズム
2017/03/05 02:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
静香ちゃんのお色気シーンは男性監督より女性監督のほうが容赦なかったですね。2000年以降の芝山監督でもお色気シーンは自分に余裕がないと難しい言っていたのですが。
ハナ
2013/04/03 00:07
まさか、ひみつ道具博物館がここまでヒットするとは。寺本監督の名前はドラ映画ファンだったら神様だけど一般客にまで広がっていないと思うのですが、ひみつ道具のテーマがそこまで魅力的だったとは。新シリーズでは
過去最高だけど、全シリーズで最高ヒットする場合は最低でも380万人興収40億いかないといけないんでしょうね。420万人こえたら間違えないんでしょうが。
ハナ
2013/04/03 00:19
ハナさん,コメントありがとうございマスタード。
やはり女性監督ですからね。過去の寺本監督映画も何かしらありましたね(笑)。
寺本監督の名前は一般人には広まっていなくても,「今年のドラえもんの映画おもしろそう」という声は私の日常生活の周りでもけっこう聞きます。
累計来場者数1億人突破というニュースですが,今年になってよかったですね。いわゆる「ハズレ年」じゃなくて……。
のびみつ(管理人)
2013/04/06 23:46
ポニテ(髪型)の子、かわいかったですね。
鳴海みぐJr.
2014/03/07 22:52
今回の作品は最後のほうは、シナリオからかなり変えられたのかもしれませんね。美術の土橋誠監督がインタビューで、『絵コンテで太陽がミュージアムの底からかおを出したのは仰天した』と語っています。
コンテより先にできる、シナリオを読んでいないはずがないですから、コンテ段階で付け加えられた展開や見せ方である可能性が高いです。
このように、制作期間の短い作品内でシナリオとコンテが違うことが起きると、ミュージアムの高さが違うじゃない?とかおかしな現象が起きてしまうのだと思います

本来ならばある程度コンテが完成してから、本格制作日はいるべきですからね…コンテが未完の段階で制作日はいると不思議現象がいくつか起こってしまうわけです。
地下のペプラー博士の部屋の入口もどうなってるのかよくわかりませんし…わかるだけで、3つか4つありますからねぇ。
こっち
2014/03/21 16:17
こっち先生,コメントありがとうございマスタード.
なるほど……ものすごい分析力……ドラえもん映画評論家にもなれますね.映画をつくるのはチーム戦なので,勘違い・誤解もうまれるでしょうね.それによって矛盾が出てしまうこともあるでしょう.
のびみつ(管理人)
2014/04/06 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第123回 のび太のひみつ道具博物館(2013) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる