のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第189回 恐竜ハンター(2015.2.6)

<<   作成日時 : 2015/02/08 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの中編!
まるで映画のテーマが恐竜かのような力の入れようでした.

○ 恐竜ハンター
 【今日ののび太は 旧 黄→旧 水色→07ver.赤】

※のび太の服を表します.

恐竜の時代へ行ってから,ガイドの態度の悪さが一つの見どころ.
ぷかぷか浮いてるキャラとして,映画でのバーガー監督と似ている気がしますが,
彼の態度はどうなんでしょうか,
気になります.
ハンターレベルの測定も,「サイノウナシイマスグカエレ」の垂れ幕(笑).
全部カタカナなのが,「ハハキトクスグカエレ」というような電報を思い出します.

ドラえもんが脅かしてから,直後にホンモノが出て追いかけられるのが面白い.
ホンモノが出たときのBGMが滑稽なので,あまり恐怖感がありません.
でも,ドラえもんが出たときの「それなら,コイツ誰だよ」感からの恐怖の流れが
すばらしい.
ガイドの「ハロー」「人間は空を飛べるんですか」
「さぁ.てきとーな場所で食べられるんじゃないですか.もちろん最初は内臓からー」
「無理―だってぼくガイドだもん」の,
いちいちイライラさせる口調が逆にすばらしい.
マイアサウルの赤ちゃんが出たときの,ピー助感が面白い.
そういえば,某同人誌の某作者の,某4コマ目を思い出します.
(一部関係者にしかわからない話)

それにしても,ガイドのありがちな展開だ,というツッコミは,
冷めた視聴者か.先回りして批判をかわすねらいがあるのか.
こわいよ,このガイド!

ティラノをひきつけて,ドラえもんが大和煮を出したのはズッコけます.
その反面,メガネを反射させて目をくらませるのは
のび太の機転の良さが光りました.
でも,見えなくてドラえもんに細胞縮小機を撃っていたのは愛嬌です.
見えなくても,さすがに大きいのはわかるはずなんだけどなあ.
しかも,ティラノよりも小さいドラえもんに命中しているのが逆にすごい.
でも,ドラえもんはロボットだから,細胞がなくて,
この縮小機が効かないのはよかったです.

最後に火山の噴火でしめたのは,唐突だった気が……
でも,メガネをかけた恐竜と,犬に立ち向かうのび太の
2つのオチを用意してきたのは,よかったと思います.


さて,360°の歌では,踊れるようになっていますね.
みんな,テレビの前で楽しく踊っていると思います.
でも,さんざん踊らせたあげく,少しの間も与えずに,
「みんな準備はいい?,どっこでもドア〜かくれんぼ〜〜」って,
いやいや,ついさっきまで踊っていた子は,
準備ができてるっていうものじゃないでしょう(笑).

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第189回 恐竜ハンター(2015.2.6) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる