のび太リアニズム

アクセスカウンタ

zoom RSS わさドラ感想第289回 ぼくミニドラえもん,ぞうとおじさん(2017.7.28)

<<   作成日時 : 2017/08/19 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラえもん制作陣が「政権交代」!!
いろいろと代わりました!

・新OPアニメ
驚くべきことに,2007年から新テーマ曲になった「夢をかなえてドラえもん」は,
10年を迎えました.
さらに驚くべきことに,先代OPアニメは,2010年4月から放映されていて,
7年以上もOPアニメの座を守り続けていたのです.
ほとんど放送されなかったけど.
逆に,ふつうにOPを流せば異例でファンが驚くくらい,
放送されなさすぎて,
新しいOPアニメを作ろうという機運もなかったのかもしれません.
放送されなさすぎて,
先代OPアニメも飽きられなかったのかもしれません.
でも,やはりスタッフ大幅入れ替え(いわばドラスタッフの「政権交代」)ということで,
新OPアニメとなりました.

さらにさらに驚くべきことに,
先代OPアニメが登場したとき,本ブログでも感想記事を出していました.
うわあああああ 黒歴史
わさドラ感想記事を書き出して間もないころですが,
本ブログも7年以上が経ち,ベテランブログとなりつつあるんでしょうか.

さて,新OPアニメ.すばらしい!
ひとことでいうと,
「夢をかなえてドラえもん」という歌・歌詞の良さを
引き立てて,改めて気づかせてくれる

そんなアニメです.

ツイッターに,私は
・しずか氏の目に星入れがち
・歌詞を意識したアニメーションとはいえ,
来春の映画に影響受けがち
(映画終わったらどうすんのよ 意外と短命アニメーションかも?)
・花びらに乗ったドラえもんたち
そのまま動くとジャイアン氏がしずか氏のスカートの中を
後方から目撃する可能性

と書き込みましたが,それはネタです.
もともとがすばらしいから,突っ込んでみただけです….
冒頭の各キャラクター紹介の部分だけでも感激ですよ.
各キャラクターとドラえもんの関係性がわかります.
ドラえもんの背景はドラやき,
のび太の背景はメガネ,
しずかちゃんの背景はハート,
スネ夫の背景はスネオヘアー,
ジャイアンの背景はマイク.
やっぱのびドラの,肩組み…というより
ドラえもんがのび太の腰に手をとって,
のび太がドラえもんの頭に手をのせて,という関係性いいなー

すみません,ドラえもんがしずかちゃんのおしりに
おさわり疑惑とか言っちゃってすみません汗汗
スネドラの,相手に触れはしないけど,左右対称で仲良くキメるのも
猛烈にかわいい.

あと,大山ドラ時代のオマージュの描写とか,
雑誌にパーマンがいるとか,
いろいろ指摘すべき点はありますが,
すべてを指摘すると日が暮れます.(いま暮れてるけど)

とにかく,歌詞に沿ったアニメを意識していて,
すばらしい.

最後に,ドラえもんのしっぽって反射するんだーー



○ ぼくミニドラえもん
 【今日ののび太は 旧 黄】

※のび太の服を表します.
タイトルコール画面も一新.
動きはなくなりましたが,ストーリーに沿った静止画になりました.
効果音も,若干腑抜けた感じに.
ドラえもんが看板を出してのタイトルコール(2008〜)に似てます.

ミニドラがドラえもんのポケットから出てきたぞ?!
でも,ミニドラ猛烈にかわいい.
ミニドラは,ドラえもんとは異なり,
かっかと怒ることはあまりないのかな?
スモールライトで小さくなり,風に飛ばされても
みんな極度に怖がらない.
まあ,元に戻す前提で小さくなってるという認識が
あるかもしれないけれど,でも自分が風に飛ばされるって,
相当怖いよね?

双眼鏡を出したいと思って,ミニドラに天文台を出させるスネ夫,
すごく冴えてます.
さすがスネ夫… ちょっとカッコいいと思いました.

ミニドラによるネコちゃん救出劇!
桃太郎印のきびだんごをいっぱい投げるところとかかわいすぎる!
救出後,ミニドラの胴上げ.本人は無理だろうなぁ
と思っていたら,青いデカドラがやってきたぞ

(デカドラってw)

リニューアル初回は,穏当に終わりました.


○ ぞうとおじさん(2017)
 【今日ののび太は 旧 黄】

※のび太の服を表します.

ドラえもんで戦争を扱った,有名なおはなしの一つです.
私が前回のわさドラで「ぞうとおじさん」を見たときは,
多感な時期だったため,それはもう驚きました.
その頃を思い出しながら,視聴しました.

たまたま動物園で会ったおじさん,から親戚のおじさんへ戻りました.
ムリがあるとか,とくに考えなくてもよくなったのでしょうか.
しかし,10年後20年後さらにリメイクするとなると,
さすがにタイムマシンものになるのでしょうかね.

私のツイッターでも既に指摘しているのですが,
いくつか要点にまとめます.

・ 軍人の描写に力を入れたのがさらに秀逸です.
以前よりも執拗になり,非人道性を増しましたが,
同時に軍人の人間的な側面も丁寧に描いたことで,
市民を一方的に抑圧しているかのように見える軍人を含めて,
あらゆる者にとって「戦争が理不尽である」ことを
強烈に描いたといえるのではないかと思います.

・のび四郎おじさん・飼育員・はな夫の
三者の関係性をいっそう丁寧に描いたのも大きな功績です.
当初,偶然ゾウ担当になった飼育員が,
次第にはな夫への愛着を募らせた点と,
のび四郎が疎開先から送った手紙が,
命令に少しでも抗いはな夫を守り抜くという
飼育員の決意を強化した点が秀逸です.


・「そして戦争が終わった」のセリフに
原爆投下の描写を重ねたのも,
前回には(確か)みられない表現方法で,
何らかの意図や判断があった結果と思われます.
東京で起きた出来事ではありませんが,
決して平和裏に戦争が終わったのではないということを
暗示させているのでしょうか.
関係ないと思いますが,制作スタッフは,このリメイクにあたって,
映画「この世界の片隅に」も見ているのかもしれません??

・そもそものこの「ぞうとおじさん」について,
のび四郎おじさんにとっては,奇跡の物語で美談ですが,
裏を返せば,彼以外の動物園来園者にとっては,
二度とはな夫に会うことはなかったのです.
飼育員にとっても,はな夫を安全な場所に移送しただけで,
手塩に掛けて育てたはな夫とは,
あの場が永遠の別れという悲劇でもあったということも
忘れてはいけないでしょう.



リニューアルなっても,ドラガオじゃんけんは変わらないんですね.
でも,もしかしたら,今回のリニューアルで,
衣装も変わるかもしれません.
のび太のカラフルシャツや,しずかちゃんのキャミソール,
ジャイアンの短パンなども
デザインが変わったり,もしくはなくなってしまうかもしれません?!
もし新しいデザインのシャツなどが出てきたらどうしようかと思いますが,
そのときはそのとき考えることにします.



※今回の記事のデザインは,「野生動物」がテーマです.
ランダムで「ゾウ」が現れます.
今回の記事をご覧になるときに「ゾウ」が現れていたら,
それは幸運でしょう☆彡 (それだけ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わさドラ感想第289回 ぼくミニドラえもん,ぞうとおじさん(2017.7.28) のび太リアニズム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる